恋愛

不倫しやすい男性の特徴と心理

Pocket

どんな男性が不倫に陥りやすいのか?

若い女の子がいい。

「そんなの当たり前じゃないか」という中年男性たちの声が聞こえてきそうだ。

と同時に、「あなたたちは大人の女性と対等につきあえない子供なのよ!」と叫ぶ若くない女性たちの声も聞こえてきそうです。

スポンサードリンク

そういう男性に対して、ロリコンというそういう表現もある。

中年男性と若い女性のカップルに対する、嫌味を込めた非難にはよく使われる便利な言葉だ。

以上のどのいい方も、大幅に外れてはいないが、完全に当たってもいない。

 

中年男性たちも中年女性たちも、不倫もまたひとつの人間関係であるのを忘れている。

しかも、不倫=恋愛であるのも忘れている。

不倫だけが何か特別なものとして、恋愛から切り離されて論じられるのはおかしい。

 

不倫もまた、ひとつの恋愛の形なのです。

不倫という言葉を使うのは、たまたま変わった恋愛であって、本来ならそれを恋愛といいかえてもいい。

私はそう思っている。

 

どんな男性がこの不倫に陥りやすいのか?

これを知っておくのは、不倫する女性としての常識でもある。

相手の気持ちがわかるというのは、恋愛法則の基本でもある。

スポンサードリンク

それでないと、恋愛はできないのです。

不倫する男性は、スクエアなタイプではない。

もの事を決めつける男性は、不倫はしない。

 

不倫が文字どおり人の道から外れる行為だと思うような男性は、初めから不倫などしない。

ものの考え方に柔軟性のある男性でないと、不倫はできない。

よくいえばフレキシブル(柔軟な対応が出来る人)だけど、悪くいえば根無し草。

 

きちんと仕事をしているし、世間的にも認められているにもかかわらず、心のどこかではいつも、自分がやっているのはもしかしたら違うんじゃないだろうか、と考えているようなタイプ。

自信満々の男性は、意外に不倫はしないように私は思います。

疑うことを知らない男性といいかえてもいい。

 

そういう男性は、大人のお店などに行って、適当に欲望の処理はするけど、面倒な恋愛はしない。

モラルから考えて不倫はよくないが、大人のお店に行くのはかまわないと考えるような男性たちだ。

 

逆に不倫する男性は、ぜいたくな恋愛にあこがれている。

体を含めて恋愛は、彼にとってあこがれの対象なのだ。

そして、今さら妻と恋愛するのが不可能なのも充分にわかっている。

 

恋人同士みたいな夫婦というのが、コマーシャルのコピーにすぎないのを示知している。

これは若い男性にだっていえるのであって、男性は女性が想像する以上に恋愛に対してあこがれを抱いている。

特に中年の男性は、余裕のある恋愛を楽しみたいと思っているのです。

 

これを、ぜいたくな恋愛と呼んでもいいだろう。

この点は若い男たちと違う。

若い男たちの恋愛は、あまりぜいたくとはいえない。

 

彼らの恋愛は性欲と密接な関係があるから、どこか必死なところがある。

そしてそれがリッチな恋愛をしにくくしている。

不倫する男性は、矛盾を抱えている。

 

妻とは別れないが、大恋愛をしたい。

ロマンチストでありながら、体の関係に溺れる。

日常生活から逃げたい気持ちが強いのに、日常生活を捨てたくはない。

 

これ以外にもまだいろいろとあるだろうが、こうした矛盾を単に男性の身勝手と解釈するか、それとも人生経験の豊富さゆえの複雑な心情ととるかで、あなたの彼に対する評価はガラッと変わるだろう。

彼がずるい中年男性と見えるのか、それとも渋い輝きのある中年男性と見えるのか、それはあなた次第なのだ。

あなたの心の広さによって、相手の男性はどのようにも変化するのだから、恋愛は面白い。

 

関連記事

→夫に浮気されない方法は?怪しい行動はこう対処せよ!

→浮気をしない男性のタイプと特徴は?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP