悩み

一生彼氏ができない気がする女性に

Pocket

『なりたい自分』になる体づくり

以前にお話ししたように、おまじないを唱えて「なりたい自分」になれるのは、脳の自律神経系の働きによるものです。

以前にご紹介した記事が下記のこちら。

→なりたい自分になれない分からない方に

この効果をより確かなものにするには、ひとつ条件があります。

それは「脳とカラダを健康な状態に保っている」ということです。

もっと正確には「脳とカラダを本来あるべき状態に戻す」ことが大切になります。

スポンサードリンク

わたしたち人類の脳は、500万年にもわたる進化の過程で、驚くべき適応能力を身につけました。

強く願ったことがそのまま実現していく「オートパイロット機能」などは、その最たるものです。

しかし、脳機能そのものが衰えていては、意味がありません。

 

特に現代社会に生きるわたしたちは、人間本来の肉体活動・精神活動が希薄で、脳機能がどんどん衰えてきています。

これでは「愛され脳」もうまく働きません。

そこで脳を本来あるべき姿に戻すため、ぜひ実践していただきたいのがウォーキングです。

 

もうこれまで当サイトでは何度もご説明していますが、ウォーキングには脳機能を劇的に高める効果があるのです。

ウォーキングのコツは簡単です。

1日に、1~2時間。

最低でも1回のウォーキングにつき日15分~45分は続けます。

ウォーキングを始めて20分も経過すると、脳内でベータエンドルフィンやドーパミンといった快楽ホルモンが分泌され、脳が活性化されていきます。

そして、歩くスピードは「1秒に2歩」が原則です。

スポンサードリンク

このペースを守って歩くと、脳の縫腺核という場所にあるペースメーカー細胞が刺激され、リラックス系の快楽ホルモンであるセロトニンの分泌が活発になっていくのです。

もちろん、ウォーキングに心肺機能の向上や、ダイエット効果、それにヒップアップ効果があるのはいうまでもありません。

まさに容姿までも「なりたい自分」に近づけるわけです。

 

脳のトレーニングは足元から。

みなさんもぜひ実践してみてください。

きっと1週間もすれば楽しくてやめられなくなるはずです。

まずは1日15分、歩いてみよう。

 

 

王子様に会える『運命の人リスト』

 

まずは「なりたい自分リスト」をつくって、それを暗唱できるくらいになったら、今度は「運命の人リスト」の作成にとりかかりましょう。

もちろん、いい男の条件といえば「体力」「知力」「財力」の 3つです。

しかし、ただただこの 3つを重視して「プロ野球選手くらい体力がある」「ノーベル賞を獲るくらい頭がいい」「六本木ヒルズの最上階に住むくらいのお金持ち」といった条件を挙げていては、まったく意味がありません。

 

彼は、あなたの「パートナー」なのです。

先ほどあなたがつくった「なりたい自分」を理解してくれて、人生をともに歩んでいくベストパートナーが、彼なのです。

最初に「なりたい自分リスト」をつくった理由は、ここにあるのです。

 

ですから、「運命の人リスト」をつくるときには、横に「なりたい自分リスト」を並べて、 自分のリストと対応させながらつくっていきましょう。

たとえば、あなたのリストに「近くに大きな公園と図書館がある、閑静な住宅街に住みたい」と書いてあるとしたら、相手の男性も「自然が好きで読書が好きな人」ということになるでしょう。

あるいは、あなたのリストに「月に一度はホテルでディナー」と書いであったら、相手の男性も「おいしいものが好きで、食にこだわる人」が望ましいはずです。

 

「毎日コンビニ弁当でも平気!」なんて男性だと、困りますね。

財力についても、あなたの「なりたい自分」をかなえるためには、ケチな男など論外です。

ある程度の収入があるか、現在はそれほどでなくとも将来性のある、そして大きな夢を持った男性がいいでしょう。

 

こうして、あなた自身の「なりたい自分」リストと照らし合わせながら考えていけば、そのベストパートナーである「運命の人像」は、驚くほど簡単に、そして具体的に整理されていきます。

「自分だけの最高のパートナー」が見えているかも?

 

関連記事

→いい男の見分け方

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP