恋愛

モテる男になるにはこのテクニックを使え!

Pocket

ストレートに称賛しよう

 

☑親しくなってきたら、共感しながら相手を褒めて下さい。

会話の中に「それはいいね」「なるほど」「それはすごい」など、簡単な絶賛のセリフなどを言うようにしましょう。

あなたが、相手を称賛しているのが、はっきり相手にわかるようにしましょう。

遠まわしに言うのではなく、ストレートに伝えるのです。

たとえば、以下のように会話を進めてください。

スポンサードリンク

相手「あの仕事はもう嫌で嫌で…それでもうやめちゃいました」

自分「あらら、それは勇気ある決断だね(褒める)」

相手「そうなんだ。それでもう一度、会計学をやりなおそうと夜間学校に通ってね」

自分「賢い選択だと思うよ!(共感)」

相手「ありがとう」

自分「それで、その勉学の成果が生かされるチャンスはあったの?」

相手「ああ。おかげで、いまの会社に転職できたんだよ」

自分「すごいね◯◯ちゃん!(名前を呼びかける)」

自分「自分が正しい選択をしたと思うと、最高の気分でしょ[共感]?」

 

このように共感のなかに称賛の念をおり込んで会話を進めてください。

ただし、見えすいたお世辞は厳禁です。

相づちを打ちながらさりげなく称賛すれば、それで十分です。

 

ここでも一つ、見え透いていない絶妙なお世辞の例をあげておきましょう。

「◯◯ちゃんが信念をつらぬいて懸命に働いたのはよくわかる。ほんと偉い!」

「見事に事態を収拾なさったんですね。おめでとう!」

「そんなことをおっしゃったんですか?勇気がおありなんですね」

「ほんとですか?うわあ、それはすごいなあ!」

などと感心してみせてください。

スポンサードリンク

男性のみなさんにとって、お世辞を言うのはむずかしいことかもしれません。

男性は、女性ほど、お世辞を言うのに慣れていないからです。

男性はもともと競争心が強いので、他人をほめていると自分の評価が下がってしまうような気がするからです。

 

しかし、実際はその反対です。

人望があり、確固たる地位を築いている男性ほど、他人をほめるのが上手です。

他人をほめることで、 あなたの評価は上がるのです。

 

ですから、上手に女性をほめれば、あなたは恋のライバルを一歩リードすることができます。

出会ったばかりの女性をほめることのできる男性は、まだまだめずらしい存在です。

女性は、自分を称賛してくれたあなたを、特別な存在として心にとめることでしょう。

 

 

モテる男のテクニックはここが凄い!

 

モテる男のテクニックとは、どのような部分が凄いのでしょうか?

一番多く使えるテクニックとして、凄いと思うところは「気遣いです」

女性にとって、気遣いできる男性は出来る男性。

 

男らしくカッコを付けることも時には大事ですが、普段から何気ない気遣いが一番大事なのです。

なぜかって?

女性って意外と男性の細かい部分を見ているんです。

 

例えば、食事中にパスタが出てきたとすれば、自分から率先して、小皿に盛り付けて渡してあげる。

こういった、小さな優しさが大事なのです。

優しい印象というのは、普段の何気ない小さな行動から生まれるのです。

 

モテる男は特別にどこかが違うの?

そう聞かれると、私はいつも「いいえ」と答えます。

モテる男とは、特別に何かに優れているわけではありません。

 

連絡がマメであったり、気遣いができたり、笑顔が素敵。

こんな細かい部分が、他人よりも少しだけ優れているだけです。

 

どうですか?

あなたは、細かい部分が他人より優れている、または意識をしているでしょうか?

こういった事を意識してみたり、実行してみるのも、立派なテクニックです。

 

モテる為に、時には偽りの自分を見せることも重要なのです。

もちろん時にはですがね。

 

関連記事

→モテる男の会話術を使えば次のデートの約束もこんなに簡単?

→初めて女性をデートに誘う方法

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP