恋愛

モテる女子高校生が使うデート術

Pocket

「いいお店を知ってるの」

「男心をとらえるには胃袋から」という言葉があります。

そして、それは「財布から」でもあります。

女性はつねに、おいしくて、居心地がよくて、そして「高くない」レストランの番号や場所を覚えておきましょう。

スポンサードリンク

 

初めてのデートで、どんな活動をともにしたにせよ、そのあとは夕食も一緒にとることになるでしょう。

たいていの男性は、レストランを選ぶとなると、頭をかかえてしまいます。

あなたに感心してもらうかわりに、財布に打撃をあたえるか?

それともお気に入りのハンバーガー・ショップでお茶をにごそうか?

 

ここはひとつ、彼をラクにさせてあげましょう。

そして、あなたが金目当ての女ではないところも見せてあげましょう。

「なにが食べたい?」と聞かれたら、彼も気に入ってくれそうな (つまり、安くておいしいお店)を提案してあげましょう。

スポンサードリンク

意外と知らない男性の性質

 

「礼儀作法の話だけはかんべんしてくれ」

そんなうめき声が、男性陣のあいだから聞こえてきそうですね。

けれども、女性にとって礼儀作法のよしあしは大問題なのです。

 

彼女が部屋に入って来たらさっと立ちあがる。

そっとコートを着せてあげる。

ドアをあけて先に通してあげる…

 

そうしたちょっとしたマナーが、女性にとっては頬へのキスとおなじくらい重要なのです。

優しく抱きしめるとおなじくらい刺激的な効果があるのです。

レストランでワインを味わいながら、ウェイターに「彼女はパスタ」とぶつきらぽうに言うより、「こちらの女性にパスタのあさり風味を」と頼むほうが、ずっと感じがいいでしょう?

 

女性のみなさん、男性はマナーにうといものです。

ですから、あなたが彼の白いディナージャケットに赤ワインをぶちまけたり、歯のすきまからスパゲッティを一本ぶらさげたりしないかぎり、彼は多少のマナー違反には気がつきません。

どうぞ、ご安心を。

 

 

相手のしくじりは指摘しない

 

女性のみなさん、相手の男性がどんなに不器用でも、それを指摘してはいけません。

もし、彼が 食事中に不作法なことをしたり、うっかりへまをやらかしたら、私が発案したゲーム。

その名も 「へレンケラー」を実行してください。

 

彼がひっくりかえしたグラスなど、見えないふりをする。

くしゃみ、咳、しゃっくりは聞こえなかったことにする。

つまり、なにもなかったことにしてください。

 

「おだいじに」「おやおや」などと、からかうのもいけません。

自分の失敗を指摘されることほど、いやなものはありませんから。

ちょっとのしくじり、へまや失敗は見逃してあげましょう。

 

あやまちには目をつぶるのです。

けっして見とがめたり、口にだして注意してはいけません。

 

 

笑顔が一番大事

 

男性とのデートで一番大事なことといえば、やはり笑顔でしょう。

男性は女性の知らないところで、デートプランを考えています。

ですから、女性がニコニコ楽しそうにしていると、男性は喜ぶのです。

 

また、ニコニコと笑顔の女性は、基本的に男性は嫌いではありません。

笑顔で愛想がいい女性というのは、顔がどうとかではなく、モテるのです。

とくに、年上の男性からすると、笑顔は大事な要素の一つ。

 

笑顔がステキな女性だからこそ、またデートに連れて行こうと思うのです。

嬉しそうな笑顔を見るから、男性は達成感という喜びを感じるのです。

「楽しかった~」と言葉に出して言うことも重要ですが、笑顔という伝え方も大事です。

 

これは、絶対に覚えておきましょう。

大人になっても、いざ好きな人とデートの時に、使える必殺技だからなのです。

 

関連記事

→好きな人と距離を縮める方法

→気になる男性から声をかけられたい女性に

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP