恋愛

ファザコンチェック!原因はこれかも?

Pocket

親の影響から逃れられない

※ファザコンチェックは後半に用意しています! 

人間というものはじつにやっかいで不思議な動物です。

無理解な親に愛情薄く育てられると、その子供は成人してから人との関係がうまく作れず、まともに恋愛もできない人になってしまうことがよくあります。

このことは誰でも知っていることでしょう。

スポンサードリンク

ところが、反対に、親が理解があり、いい親で愛情を十分に注いでくれたために、その子供は成人してからまともに恋愛できなくなってしまうということも、とてもよくあるのです。

こういう人たちは、俗にファザコンとかマザコン(マザーコンプレックス)とか呼ばれている人達です。

そして、こういう人たち、とくにファザコンの女性の微妙で矛盾に満ちた行動は、意外に知られていません。

 

Aさんも、そんな微妙で矛盾に満ちた行動をした女性の一人でした。

Aさんはその時三十二議で、高校の数学教師をしていました。

すごい美人というわけではありませんでしたが、背が高く、清潔で感じのよい顔立ちで、いかにも聡明そうな女性でした。

 

Aさんは結婚したいのに、その前提となるまともな恋愛ができないということで相談にみえたのですが、彼女の話はその顔や姿から受ける印象とはずいぶん違ったものでした。

Aさんはそれまでに恋愛は何度もしていました。

でも、相手はいつも結婚して子供のいる男性だったのです。

スポンサードリンク

また、スナックなどで知り合ったばかりの男性ともデートへ、気軽に行ったりすることも花光あるということでした。

ところが、独身の男性とまともな恋愛をしたということは一度もなかったのです。

わたしは、最初からAさんのフアザコンを見抜いたわけではありません。

 

家族の話をいろいろ聞いていて、そのうちわかってきたのです。

Aさんのお父さんはある大学の物理の教授で、お母さんはドイツ語とフランス語の翻訳をしているというインテリ夫婦です。

お父さんの趣味はスキーなのですが、お母さんは雪が嫌いなので、子供のころから祥子さんがお父さんのお供をしてスキーによく行っていたということでした。

 

Aさんは、頭がよくてやさしいお父さんが子供のころから大好きでした。

お父さんはお父さんで、祥子さんの勉強をみるのが大好きで、スポーツを教えたりしながらAさんと遊ぶのが一番の楽しみというような子ほんのうな人でした。

Aさんは勉強もスポーツもなんでもできる明るい少女に育ち、そのまま明るい女性になっていきました。

 

でも、二十四哉の時、初めて男を知ってから、彼女の夜の行動はがらりと変わったのです。

ただ、ひたすら愛のない男を求めて、数多くの男性と一夜を共にするようになりました。

そして、愛が実りそうな、うっかりすると結婚にまでいってしまいそうな男の人との出会いは意識的に避けているようでした。

 

「そんないいお父さんがいるんで、Aさんは本当の恋愛をしないんですね」と、わたしが言うと、Aさんはしばらくじっと自分の膝のあたりをみつめていましたが、「やっぱりそんなことですか。そう思いますか」

と、いって、突然、それ以上なにも言わずに出て行ってしまいました。

 

 

あなたにファザコン的傾向はありませんか

 

Aさんのように、いつまでも良いお父さんと離れたくないという女性は世の中にたくさんいます。

その数はたぶんわたしたちが予想しているよりもずっと多いものです。

今、若い女性がなかなか結婚したがらない理由の一つは、明らかに女性の心に巣食うこのファザコン的傾向のためだと思われます。

 

これという理由も思い浮かばないのに、なぜか恋愛を避けていたり、恋愛してても燃えずにすぐに終わってしまう女性は、一度自分のファザコン的傾向を疑ってみたらいいかもしれません。

ここで、あなたのファザコン度をチェックするための、ちょっとしたリストを書いてみます。

あなた自身も気づかない、あなたの心の中のファザーコンプレックスを知る手がかりになるでしょう。

 

初項目のうち5項目以上あてはまれば、あなたにはファザコン的傾向があり、項目あてはまれば立派なファザコンです。

まず自分自身を知ること、これが実り豊かな恋愛への第一歩です。

いくつの項目があてはまるかチェックしてみてください。

 

1.恋人がいても、結婚話が出るころにはいつも別れてしまう

2.付き合う男性がなぜか妻子持ちが多い。

3.いつまでも映画に出てくるような非現実的な恋愛ばかり夢見ている。でも、実際は、よく知らない男性と愛のない事に至ることがよくある。

 

4.「自分は結婚しないのかな」と思うことがよくある。

5.経済的に自立できるのに、なにかと理由をつけて親もとを離れない。

6.男性と付き合うとすぐに父親と比較したり、父親がなんと言うか考えてしまう。

 

7.男性と付き合うと、なぜかつまらないことで文句を言うことが多い。

8.「自分は男嫌いなのかな」とよく思う。

9.母親がきれいに見えたり、変に色気があったりすると、ぞっとする。

 

10.母親の生き方や考え方や趣味などをいちいちばかにしたがる。

11.母親よりも父親といるほうが楽しい。

12.恋人のために買ったネクタイが父親がしていたのとよく似ている。

 

13.カラオケで、父が歌っていて覚えた古い演歌などをよく歌う。

14.食べ物、映画、スポーツなど父親と同じ世代の男性の好みと近いことが多い。

15.父親と同じ世代の男性の声に魅力を感じることがよくある。

 

16.父親と同じ世代の俳優やタレントを好きになることが多い。

17.父親と過ごした子供時代のことをいつまでも覚えている。

18.人と話していて、父親のことをいつまでも話してしまうことがよくある。

 

19.よく父親の健康や生活のことが非常に心配になる。そんなとき、なぜか母親を責めたくなる。

20.父親が一人の男としてかわいそうに思えたり、かわいく思えたりすることがよくある。

 

ところで、Aさんはどうやって自分のファザコン的傾向と結婚願望とを解決したと思いますか。

彼女は父親の勧めで、父親の大学で以前講師をしていたという男性とお見合いをし、結婚しました。

住まいも結婚した当初は実家の近くのマンションを借りていましたが、そのうち実家を改築して、実家で父親と母親とみんなで暮らすようになりました。

 

確かに、これは彼女自身の二つの矛盾した欲望を満たすうまい方法かもしれません。

でも、そんなにうまく事が進まないのが人生です。

たぶん、彼女の伴侶の悩みは今始まったばかりなのでしょう。

 

関連記事

→彼氏に期待しすぎな彼女に必須な1ページ!

→決断できない女性が恋愛をするためには?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP