心理

ヒモ男の特徴と心理とは?

Pocket

やさしさと性格と弱さの違いは、会話でわかる

 

悪い男の特徴の一つは、いわゆるヒモタイプの男性。

さすがに最近、時代の変化と共にこのタイプの男性は減りました。

しかし、一目でそれとわかるヒモが減っただけで、ヒモ的男性がいなくなったのではありません。

スポンサードリンク

 

有名人や芸能人のカップルを見て、ヒモ的な男性が実は多くいることに、あなたはすでに気がついているかもしれません。

ここでは具体的な名前は出しませんが、間違いなくそうした男たちがいます。

彼らは、いうまでもなくなまけ者というやつです。

 

だからといって、現代のヒモはまったく仕事をしないのではありません。

きちんとしたサラリーマンをやっている場合もあります。

サラリーマンをやってはいても、彼は仕事が好きではない。

 

理想を言ってみれば、楽をしたいと思っているのです。

仕事で起こるストレスなどにとても弱い性格であります。

なまけ者で性格が弱い。

 

この二つは、ヒモ的男性に共通するポイントといえるでしょう。

性格の弱い男性を見分けるのは、とっても簡単で、彼と会話をしていればよくわかる。

このタイプは、何かうまくないことがあると、それを必ず自分以外の人間のせいにする特徴があります。


スポンサードリンク

 

自分が悪いとは決して思わない。

そして、いつも人のせいにする。

自分がこんな目にあうのも、誰々が悪いからだ、と彼はいう。

 

性格が弱いからなまけ者なのか、もともとなまけ者だから性格も弱くなるのか、私にはどちらともいえない。

生活力の旺盛な女性と、ヒモ的男性のカップルは、ヒモから見れば理想的だ。

中には、男性は家にいて家事をすればいいと主張する男性もいるようだけど、あなたはどう思うであろうか?

 

実はこの男性には、誰にでもヒモ願望がある。

お金をいっぱい稼いでくれる女の人と、一緒に生活して、自分は趣味に没頭する。

そういうのをやってみたいと思うものだ。

 

あくまで、男性の最高の理想なので、そこは理解しておいて下さい。

女性の方が特にヒモ的な男性を好きな場合は別にして、ごく一般のケースでは、女性にとってヒモ的男性はよくない存在である。

なまけ者で性格が弱いのでは、取り柄がまるでないように思える。

 

保守的な考えかもしれないけど、男性はバリバリ仕事をしてる方が魅力的です。

そして、女性がバリバリ仕事をするのも、とっても魅力的。

男と女が対等に仕事をしているのは、お互いにとって素晴らしい事なのかもしれません。

 

そうではなくて、性格の弱さからくる仕事嫌いは困る、と私いいたいのです。

性格の弱さは、時として、優しさに見える。

性格からくるのめちゃくちゃな行為が、彼の情熱の結果として受け取られるように。

 

この大いなる誤解に自分では気づかない女の人が、意外に多いのではないだろうか。

やさしさなのか。

それとも単なる性格の弱さなのか。

 

違いをよく見きわめる必要があります。

ヒモ的男性のもう一つの特徴としてあげられるのは、理想主義者である点です。

 

世間に対する不満。

社会に対する不満。

その裏返しとしての、理想主義。

 

実はとっても安っぽい理想主義なのだけど、経験の乏しい幼い女性にはそこが見抜けない。

彼の安っぽい理想主義を、いい意味に解釈する。

そして、悲劇が起こる。

 

口ではいろいろ立派なことをいうのだけど、何ひとつ実行できない彼に、彼女はがっかりする。

もう分かりであろう。

私がここで説明したヒモ的男性とは、昔のタイプのヒモではなく、大人になりきれない男のことなのだ。

 

こういうタイプの男性が好きな女性は、付き合いを続けるのもいいでしょう。

しかし、しっかり者を求める女性にとっては、まるで理想とは逆なのです。

そこをしっかりと考えて、今後のお付き合いを決めていくというのはどうでしょうか?

 

関連記事

→ダメ男と結婚しないために特徴をチェック!

→付き合わない方がいい男の特徴


スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP