恋愛

デートで1番おごる男性の血液型は?演出にも注目してみた!

Pocket

恋愛中の男女の金銭感覚

恋愛の問題に”お金”の話をするのはいかにも不粋だが、恋愛中は「お金に羽がはえたかのように、サイフから消えていく」

というのが世の男性の正直なところだと思う。

最近はワリ勘でデートというのも珍しくはないが、やはり「デート費用は男が持つ」という習慣は依然として健在である。

その証拠をアンケート結果を見てもらえれば納得するでしょう。

スポンサードリンク

(表-1)彼女とのデート費用、どちらが払う?

 

オレが払う

O型53.2%
A型62.6%
B型55.2%
AB型47.4%

 

割り勘

O型31.6%
A型24.2%
B型22.4%
AB型31.6%

 

ある方が払う

O型13.9%
A型10.1%
B型16.4%
AB型5.3%

スポンサードリンク

表を見てもA型の男性は圧倒的に「オレが払う」といっている。

男が払うべきもの、と決めたら意地でも「払うぞ」と主張するかのようだ。

男の沽券にこだわるのはむしろO型のものだが、O型は金銭的なことになると現実的に割り切ることも可能だ。

 

カッコつけのAB型が、デート費用に関してはその合理性を発揮しているのもわかった。

デート費用を男女、どちらが払うかという問題は、これでなかなかむずかしい。

「男が払うもの」といっても、男にばかり払わせても悪いからと、心やさしき女性が「少しは払わせて」と申し出ることがある。

 

そんなとき「オレに恥をかかせないでくれ」という男性もいれば、「そうか、うれしいこといってくれるね」と女性の気配りに感謝する人もいるはずだ。

女性は女性で言い分がある。

「男が払うものだ」というのはおかしい、という意見がある一方、最初から女のフトコロをあてにしてデートしようという男なんて最低、という意見もある。

 

恋愛の場面にかぎらず、お金の話というのはなかなかむずかしいものだ。

だが、お金の問題ほど人間関係のトラブルを起こしやすいものはない。

暗黙の了解に頼って、無用のトラブルを引き起こすよりは、ザックバランにそれが無理ならそれとなく、一度きちんと話し合ってみるのが一番だ。

 

 

デートとムード演出

 

男性誌、女性誌を見ると、デートーコース、デートースポット紹介の記事が花盛りだ。

レストラン、バー、その他、いたれりつくせりの内容になっている。

最近の若者はなかなか研究熱心と見えて、デートーコースの選定も実にうまい。

 

デートをするなら、ムードを盛り上げてくれる、それなりの場所というものがある。

ロマンチックなムードを好むO型、静かな雰囲気を求めるA型、気取らない場所のほうが落ち着くB型、大人でハイーセンスな空間が好きなAB型と、好みにいろいろな違いはあっても、共通するのは、日常生活の匂いのする場所はダメだということだろう。

もっとも、「ムードがどうこうウルサイことをいうのは最初のうちだけよ」というご意見もある。

 

O型のボーイフレンドを持った女性が嘆いていたが、デートの回数を重ねる度に食事する場所のランクが下かっていくというのだ。

最初は銀座の伊勢海老料理の店、次はお寿司屋さん。ところが、そのうちデートといえば居酒屋風の”オフクロの味”を売り物にするところばかり。

婚約が決まった今では、『外でメシを食うと高くつくから』と、うちに寄っては晩ゴハンを食べていきます。

 

一人暮らしが長かったから気持ちはわかるけど、ちょっと、態度がゲンキンなのよね…

デートにムードを盛り上げる演出がいらなくなったときが本物なのか、はたまた、ムード演出を考えるのがただ面倒臭いだけなのか、そこらへんを見分けるのはなかなかむずかしいところかもしれない。

「デート中に彼女を吉野家に誘えるか?」という質問は、一見、ふざけている質問に見えるが、いろんな微妙な問題を含んでいて面白いと思った。

 

学食とともに、日頃お世話になっている牛丼屋に彼女を誘うというのは、たとえて言えば、自分の下宿の押入れの中をチラリと見せるようなものかもしれない。

 

(表-2)デート中に、近くに「吉野家」があったら?

 

男=彼女を誘って牛丼を食べると答えた人(%)

女=牛井でも別に気にしないと答えた人(%)

 

O型

男 45.6%
女 75.9%

 

B型

男 52.2%
女 86.4%

 

A型

男 53.5%
女 75.3%

 

AB型

男52.6%
女80%

 

(表-2)の結果を見ると、「牛丼ごときで、彼女のオレに対する気持ちが揺らぐはずはない」と一番思っているのがA型であった。

O型が躊躇するというのは男のメンツ、これに尽きるだろう。

どの血液型も、誘える人、誘えない人が真っ二つに割れたのは意外である。

 

それに引き替え、誘われた女性のほうは大多数が「別に気にしない」という答えだ。

A型の四分の一、〇型でもそれに近い割合の女性が「なに?この人?」と驚き呆れているが、B型などは、「気取って無理するより、ありのままの姿を見せてくれればそれでいいのよ」といっているようにも見える。

 

牛丼屋に限らず、立ち食いソバ屋でも、スタンドーカレー屋でもよいが、女性にはなかなか入りづらいところに誘う不粋な男がいても、笑って「いいわよ、行きましょう」といってくれる心やさしき女性が多いことがわかったのだから、男性側も、ニッコリ笑ってフルーツーパーラーでもあんみつ屋でもつきあってあげなければなるまい。

牛丼屋よりはずっとデートにふさわしいムードもある。

 

関連記事

→血液型でわかる女性の結婚のイメージ!

→浮気の対処法を血液型で判断しよう!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP