ディズニーランド

ディズニーランド子供連れの攻略ルート|これで乗り物も楽しめる!

Pocket

夢の国ディズニーランドに旅行に行く方に。

子供がいる方というのは、どうしても子供優先の旅行となってしまいがちです。

そこで子供のために楽しめる攻略ルートを知りたい!!

 

そんな子供想いの優しいあなたに、ディズニーランド子供連れ攻略ルートをご紹介しましょう。

きっとあなたはディズニーランドを行った後にこう思うでしょう。

事前に調べといて良かった!!

スポンサードリンク

小さな子供対象でステージ近くで見れるショー

子供向けとおもいきや、大人でも十分楽しめて満足度の高いショーが「スーパードゥーパージャンピンタイム」

ミッキーやミニーなどの人気キャラクターと一緒に歌って踊れるのが、キャラなどによるパペットショーなど、盛りだくさんの25分間だ。

保護者と離れていられる小さな子供なら、ステージすぐ前にあるキッズエリアで鑑賞が可能。

ショー後半で、キャラクターがステージを降りてきてくれる時に、ふれあえる可能性があるので要チェック!

 

☑注意点

ココが一番楽しかったという子どもたちも多い。

収容人数が少ないため、混雑時は早めの入場をしましょう。

スポンサードリンク

乗り物酔いしやすい子供は右側の席に座らせよう

 

最高速度50kmのスリリングさを楽しむスペースマウンテン。

大人ならライドの動きや揺れに合わせながて体重移動させれば怖くない。

だが、子供は怖がりがちなのだ。

 

ただでさえ暗がりでコースが見えにくいため、心の準備ができていないのだ。

コースター系が苦手な子どもや酔いやすい子供がチャレンジするなら、ぜひ進行方向に向かって右側の是席に座らせてあげよう。

序盤で2回だけ左カーブがあるが、基本は右カーブの螺旋所に落下するため、揺れが少しなくなるからだ。

 

☑注意点

コースが見えずどう動くかわからないスリルは楽しめるが、暗がりが苦手で怖がる子供がいるのなら注意したい。

 

 

3Dと特殊効果の演出で子供も大人も大人気!!

 

3Dシアター形式で収納人数が多く、回転率が高い。

子供から大人まで楽しめる。

においや風邪などの特殊効果を使った演出も魅力的だ。

 

アトラクション名はミッキーだが、ドナルドが全編で登場するので、ドナルドファンに特にオススメ。

ディズニー・アニメの人気キャラクラーも多数登場する。

スクリーンは横に広く、3Dの迫力を感じるには前後も左右も中央に近い席が理想的。

 

席は選べないが、どこの席になっても楽しいのでご安心を。

 

☑チェックポイント

1.エントランスの次に入るプレショーエリア(ロビー)では忘れずに3Dメガネをピックアップしよう。

2.ディズニー・アニメの人気キャラがたくさん登場するのも見所。

 

・美女と野獣

・リトルマーメイド

・ライオンキング

・ポーターパン

・アラジン

 

 

背の低い子供でも全体を見渡せる工法の高台席へ!

 

シアター系アトラクションでは、劇場のどの席でも比較的見やすいように傾斜している。

しかし、背の低い人や子供の場合、前に座る人の座高が高いとどうしても見えにくいことがある。

カントリーベアシアターでは、座席の後ろ3分の1の是席に大きな段差がある。

 

ですので、段差のある座席の最前列に座れば前に人がいても気にせずにショーを楽しめる。

素早く後方座席に到着するにはシアターの一番右の席から入ろう。

 

 

タイトルは可愛いがほぼお化け屋敷なので子供はNG

 

夢と冒険を楽しみたい子供に人気のファンタジーランド内で唯一、お化け屋敷並みに怖いのが白雪姫と七人の小人。

白雪姫の視点に立ってストーリーが進むため不気味な魔女が何度も出てくる。

暗い森や洞窟にどんどん入っていくため、ある意味遊び心のあるホーンテッドマンション以上にリアルに怖い。

 

しかもライドの動きも早く、旧カーブもある。

年齢制限などクリアしていても暗がりやお化けが苦手な子供は、載せないようにしよう。

 

関連記事

→ディズニーランドに行くときの安いおすすめホテル(家族ファミリー編)

→子供が喜ぶディズニーランドのお土産キャラは?人形orカバン?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP