ディズニーランド

ディズニーランドの駐車場を無料で止める裏ワザはある!?

Pocket

ディズニーランドの駐車場はなんと1万4000台収容できる。

しかし、混雑すると止めれなくなることがあります。

料金は2000円ほど。

 

主婦にしては痛い値段である。

2000円は高いということから無料で止めることはできないのか。

そんな裏ワザがあれば主婦も助かるかもしれない。

 

今回は駐車するにあたって無料で止めることはできる裏ワザをご紹介します。

また、駐車車を横断せずに済む裏ワザもご紹介します。

スポンサードリンク

駐車場を横断せずにすむ方法

1万4000台も止めれるのであれば、あせって開園時間前に行かなくても車は止められるだろう。

だが、東京ディズニーランドにそのような常識は通用しない。

たとえ連休明けの何でもない平日だとしても、開園時間に1時間でも遅れようものなら。

 

駐車場入り口の遥か手前から渋滞に巻き込まれ、入場ゲートから遠く離れたスペースに停めることになってしまう。

いや、それならまだマシな方だ。

最悪なのは、満車である。

 

なにしろ、デパートやスーパーのように10分や20分待てば入れるなんてことはない。

しかも、周辺に有料の駐車場はない。

東京ディズニーランドの駐車場は通常、開園1時間前にオープンする。

 

だから、車の場合は、少なくとも1時間前には駐車場に到着していなければならない。

まぁ、これは基本中の基本ですが。

しかし、GWや夏休み、クリスマスなどのイベント期間中に関しては別の話になる。

スポンサードリンク

この時期は、車が並び始める時間が格段に早まってしまう。

そうなると、東京ディズニーランド側も一般通行車への迷惑を考えて、オープンを早めざるを得なくなる。

なるべく、入場ゲートに近い位置をキープしたい。

 

という気持ちは皆一緒。

運よくゲート近くに停められればいいが。

広大な駐車車の中央あたりになってしまったら、それもまたツライ。

 

いっそ昼過ぎに到着し、最奥。

すなわちオフィシャルホテル群に近い位置に停めるようにするのです。

そして、最寄りのホテルまで、歩き、ホテルとパークを結ぶ無料シャトルバスに乗り込む。

 

これで、広い駐車場を歩くことはなく、楽に入場ゲートまでたどり着くことができる。

ところで、パークの駐車場は入園と同様、当日に限り再駐車ができる。

だから、駐車チケットは大切に持っておきましょう。

 

また、身障者用の駐車スペースは入場ゲートから最も近い位置に設けるという心温まる配慮がされている。

早起きして、渋滞に巻き込まれて、挙げ句に入場ゲートから遠いスペースに停めて。

広い駐車場を歩いて横切り、入場する前から疲れ果ててしまうよりも。

 

電車を利用した方が経済的にも体力的にも精神的にもはるか楽だということです。

 

 

無料で駐車できる裏ワザ

 

それは裏ワザと言っていいのかはわからないが。

知っている人はしているらしい。

その裏ワザとは、オフィシャルホテル周辺のおびただしい路上駐車の列。

 

はっきり言ってあれは駐車違反なんじゃないの?

ところが、路上駐車している車をいつ見ても、警察が取り締まりに来ないのである。

もしかして、警察も見て見ぬフリをしているのか。

 

警察が言った答えに驚きだった。

「ホテルの裏の道路はオリエンタルランド社の私道ですから。

警察が取り締まることはありません。

 

ただし、歩道に乗り上げるなどの迷惑駐車の通報を受けた場合には取り締まります。」

との答えだった。

道路交通法上は違反ではないが、何かあったらステッカー貼るよ。

 

レッカー移動するよってことなのだ。

それにしても、あの道路に駐車しているゲストのうち、いったい何人が知っているのか。

あまり知っている人はいないだろう。

 

ということは、無料で駐車ができるということになる。

しかし、迷惑駐車は厳禁。

調子に乗ってると通報される恐れがあります。

 

関連記事

→ディズニーランドアトラクションの豆知識

→ディズニーランドの裏話

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP