ディズニーランド

ディズニーランドの待ち時間に何をするかわからない人に!


ディズニーランドでは必ずあること。

それは、アトラクションに乗るための長い待ち時間です。

長い待ち時間にすることって…。

 

・おしゃべり?

・ゲーム?

・ポップコーンを食べておく?

 

大抵そんな感じだと思います。

しかし、長い待ち時間を退屈させないために!

今回はその退屈させない方法をご紹介します。

 

また、カップルなら静かに2人きりになりたい時もありますよね。

ディズニーにそんな場所があるのか。

そのことについてもご紹介します。

スポンサードリンク

待ち時間を退屈させない方法

ディズニーランドで一番イライラするのはアトラクションに並んでいる時間でしょう。

しかし、これもちょっと視野を広げるだけで、ずいぶん待ち時間が楽しくなるのです。

たとえば、ディズニーランドの場合「ホーテッドマンション」の屋敷までの長い長い道のり。

 

その周りには庭園になっていて、飼い犬の石像を鎖でつないだ亡き夫人の墓がある。

「カントリーベア・シアター」のウエイティングエリアでは、かつてビッグアル率いるカントリーベアバンドが来日公演した時に

横浜のホテルに宿泊し、日光に遊びに行ったという情報まで掴めてしまう。

スポンサードリンク

各アトラクションのエントランスに飾られた小道具は、たとえ看板1枚にしろ、すべてちゃんと意味があるのです。

また、ファンタジーランドではキャラクターが遊びに来たりと、待っていることを忘れさせてくれるような楽しい配慮で一杯なのです。

 

それに「ミクロアドベンチャー」や「スタージェット」、「ピーターパン空の旅」などのアトラクションからは。

列の位置によっては、待っている間にパレードを見ることもできる。

並んでいる列が屋根の外であれば、軽食をとることも可能です。

 

関連記事

→ディズニーランドに行く時の安いおすすめホテル(カップル編)

 

→ディズニーランドでアトラクションの待ち時間を短縮する方法

 

 

二人きりになれる場所はある!?

 

本来テーマパークや遊園地というのは、人で混み合っているからこそ活気があって楽しさも増す。

という裏腹な面を持っているもの。

だって、人が少ない園内なんて想像しただけで、変でしょ。

 

でもそういう状況だからこそ、たまには二人っきりになりたいという気持ちもわからないではない。

とりあえず、手っ取り早い方法は二人乗りのアトラクションに乗ることです。

ディズニーランドでは「スタージェット」がオススメです。

 

これは、横に並んで座るのではなく、前後の二人乗りだから、並ぶより親密度高いと思います。

横並びの二人乗りのアトラクションでオススメなのが「スペースマウンテン」。

このアトラクションは右カーブが多い。

 

左側に男性が乗り込めば、右側に座った彼女の体が12ヶ所の右カーブを回るたびに、ごく自然に自分の方へ倒れてくるというわけです。

ただし、ジェットコースターが苦手なあなたはスッパリ諦めるべきです。

このほか、横並びの二人乗りアトラクションには、「ホーンテッドマンション」「ピーターパン空の旅」。

 

ちょっと明るいけど「空飛ぶダンボ」がある。

また「白雪姫と七人のこびと」、「ピノキオの冒険旅行」は4人乗りだけど超混雑時以外は二人で乗せてくれます。

しかし、極めつけは夜の「ジャングルクルーズ」です。

 

サーチライトに照らされただけの暗闇が不気味だけど、その分カップルには接近の大チャンスです。

暗闇といえば「シンデレラ城ミステリーツアー」もほとんど暗闇。

だから、離れ離れにならないように自然にカップルが接近できるわけなのです。

 

付き合い始めたばかりのカップルは、まずシンデレラ城へ向かうのが得策かもしれません。

ランドでは2人っきりになれる場所はアトラクションでしかありません。

しかし、アトラクションに乗れば2人の時間を楽しめること間違いなしです!!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP