ディズニーランド

ディズニーランドのバイトは時給からみてブラックなの?

Pocket

夢の国ディズニーランド。

誰もが憧れる国であり国。

ですが、ディズニーランドのアルバイトの実態はというと…

 

一部ではブラックという声も出ているほど!!

えっ、あの夢の国がブラック!?

もしこれが本当だとすれば、こんなに大きな会社なのに見つからないのはなぜ!?

 

今回はそんな一般人の皆様が疑問に思う?を徹底的に解消していきましょう。

さぁ、夢の国へようこそ。

スポンサードリンク

ディズニーランドのバイトの時給

ディズニランドのアルバイトがブラックなんて言われる理由。

それはどこにあるのでしょうか?

まずは、ディズニーランドのアルバイト時給を見てみました。

 

すると、接客業が最低の時給が1000円。

そして、非接客が最低の時給が1000円。

どちらも、最低賃金は1000円ということでした。

 

ここで一見時給を見てみましょう。

ん??

そんなに安いようには思えないけど…

 

正直時給を見た時はそう思いました。

ちなみに、東京都の最低賃金は869円。

千葉県は777円が最低賃金でした。

スポンサードリンク

千葉県の最低賃金から考えるとそんなに安い?

正直そんな疑問も浮かんでくるほど。

なにかおかしいと思い、ディズニーランドの時給を奥深く調べたところ、原因が判明したのです。

 

ディズニーランドで安いと言われているのは、飲食店やショップ店員での時給でした。

その時給はなんと…

800円~900円。

 

この時給を見てみると、確かに一日に数千人がくるディズニーランドに対して、安い時給という感じもします。

ですが、忘れてはいけないのは千葉県の最低賃金は777円。

つまり、最低賃金より安く働かせて無く、ブラックでは無いのです。

 

ではどこからブラックの声は上がっているのか?

そこについて次を見てみましょう。

 

関連記事

→ディズニーランドキャストの年収と給料

→ディズニーランドの裏話

 

ディズニーランドのブラックの声は一体どこから?

ディズニーランドのブラックと言われている声は、一体どこから来ているのでしょうか?

まずは、実際に働いていた人からの言葉を聞いてみました。

すると以下の様なことが分かりました。

 

・ディズニーを辞めた理由は活動量と時給の見合わなさから。

20代飲食店で働いていた女性

 

・ディズニーを辞めた理由はしんどさの割に給料が少ない!!

20代ショップで働いていた女性

 

2人だけですが、2人共声を揃えてこう発言しています。

労働量と時給・給料の割合が会わない!

そして、どちらもショップ店員と飲食店。

 

時給が安い方で働いていたのです。

つまりこの意見を尊重して結論を出すとこういうこと。

 

ディズニーランドのバイトはブラックではない。

しかし、あまりのバイト内容のしんどさから、もっと時給を上げて欲しい。

そういった声がブラックという言葉に変わった。

 

こう結論できるでしょう。

正直、これをみてディズニーランドで働きたくないと思う人もいるでしょう。

ですが、ディズニーランドで働く上で忘れてはいけない事があります。

 

ディズニーランドで働く上で忘れてはいけないことは!?

ディズニーランドで働く上で忘れてはいけないこと。

それは、ディズニーランドは夢の国。

つまり夢の国で働ける幸せがあるということです。

 

これは誰もができるわけではありません。

仕事に責任感があり、尚且つディズニーランドを愛している人。

こういった選ばれた人でしか、働くことを許されないのです。

 

そう考えると、女性スタップが多いのが納得できますよね。

ディズニーランドで私は働いているんだ。

そういったプライドと責任感がある、とても重要で大事なお仕事なのです。

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP