ディズニーランド

ディズニーランドのチケットを安い料金で手に入れる方法!!

Pocket

ディズニーランドが好きな人ならパスポートやチケットをできるだけ安く手に入れたい!

そんな方法が本当にあるのでしょうか。

実はあるのです。

 

交通費だけでも結構お金がかかるディズニーランド。

園内に入ってからも結構お金を使うと思います。

だからできるだけパスポートやチケットは安く手に入れたいですよね。

 

今回はそのパスポートやチケットを安く手に入れる方法をご紹介します。

これからディズニーのパスポートをとろうと思っている方はチェックしてくださいね!

スポンサードリンク

パスポートやチケットを安く手に入れる方法!

・公式チケット購入ページをチェック!

地域&期間限定の平日10%引きのパスポートを狙いましょう!

購入する場所によって対象範囲や内容が変わる。

 

毎年期間限定、地域限定で発売されるスペシャルパスポートは、平日限定ながら約10%引きで購入できるお得なパスポート。

2014年3月7日から7月6日は「首都圏ウィークデースペシャルパスポート」が発売された。

Eチケットでは首都圏「在住」のみだが、東京ディズニーリゾートは、毎年、地域や販売期間が変わるため、こまめに公式サイトをチェックしましょう!

 

2013年に発売された地域限定のパスポートの例。

・1月4日から1月31日

→北海道で販売

スポンサードリンク

・1月4日から2月28日

→愛知、岐阜、三重、静岡で販売

 

・1月4日から3月20

福岡、熊本、宮城、鹿児島、大分、佐賀、長崎、沖縄で販売。

 

・1月8日から2月28日

青森、秋田、岩手に在住・在勤・在学

 

これらの内容はこうだ。

→旅行会社でパック旅行を申し込んだ人が対象。

通常の2デーパスポート、3デーパスポートの料金で1日分が無料でプラス。

 

3日目からは2つのパークを行き来してOK。

除外日はない。

 

・1月25日から2月28日

長野に在住・在勤・在学

 

その内容はこうだ。

→1デーパスポートが約10%引き

除外日なし。

 

・4月3日から7月12日

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、山梨に在住・在勤・在学

 

その内容はこうだ。

→1デーパスポートが約10%引き。

平日限定。

 

対象地域ならお得に在住・在勤・在学中ならお得に入園するチャンス!

この期間を見逃さないようにしましょうね!

 

・地域によって差が、問い合わせ必須!

生協会員になって1000円引きパスポートをチェック。

販売は「不定期」、まずは問い合わせ。

 

生協では会員限定で年数回程度、期間限定で割引パスポートの販売を行っている。

生協の組織は同じ地方でもかなり細かく分かれているので、自分が加入可能な生協に直接問い合わせる。

不定期の発売ではあるものの、割引額は1000円程度と、他の割引キャンペーンと比べてもかなり魅力的だ。

 

2013年に発売された生協会員限定割引パスポート一例。

 

・利用期間、2013年1月14日から3月15日

・パスポート名、メンバーシップデーパスポート

・価格、大人18歳以上が5200円

中人、12歳から17歳、中学・高校が4300円

小人、4歳から11歳、幼児・小学生が3600円

 

当時の価格から大人・中人は1000円引き。

小人は500円引き。

 

・特徴

→ランド、シーいずれかで利用可能。

窓口で引きかえる必要なし。

入場制限時も利用できる。

 

・どうしてもこの日行きたい!というときに。

コンビニとびゅうプラザで日付指定券を探そう。

ディズニーEチケットなどで日付指定券が売り切れてしまっても諦めるのはまだ早い!

 

売り切れた後でも、実はびゅうプラザやコンビニにはまだ日付指定定期券が残っている可能性がある。

デメリットとして、これらの場所で購入できるのは「入場予約券」となり、当日は入り口のチケット売り場でパークチケットと引き換える必要がある。

とは言え、どうしてもこの日に確実に行きたい。

ということであれば探してみる価値はあるでしょう♪

 

関連記事

→ディズニーランドのメインパレードルート攻略法

→ディズニーランドファストパスで順番効率よく回れるおすすめと裏ワザ

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP