ディズニーランド

ディズニーランドでアトラクションの待ち時間を短縮する方法

Pocket

乗り物に乗らなくても楽しい国ディズニーランド!!

そんな発言をする人は多くいます。

ですが、実際にディズニーランドに行くと乗り物に乗りたくなるもの…

 

そんな乗り物に乗ろうとする時に壁になるものが待ち時間。

この待ち時間を短縮する方法はないのだろうか?

そんな疑問を持つあなたに。

 

ディズニーランドでのアトラクションの待ち時間の短縮する方法。

これをご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

待ち時間5分がいいのなら寒い冬の閑散期が狙い目!!

大混乱日は待ち時間3時間の時もあるビッグサンダーマウンテン。

しかし、1~2月の平日に朝一番に向かえば、待ち時間がたったの5分で済むことも可能だ。

実はビッグサンダーマウンテンは乗り場意外のスタンバイはずっと野外だ。

 

そこで冬場は並ばずにファストパスに流れる人が多い。

だが30人乗りのコースターが1分間隔で2台稼働しているため実際は回転率が高い。

サクッと乗りたいなら冬の早朝に!

 

☑注意点

冬は人気アトラクションがメンテナンスのため休止中の事がある。

公式サイトでしっかりとチェックしよう。

スポンサードリンク

待機列の分かれ目で右側へ進めば約3分早く乗れる

スプラッシュマウンテンのスタンバイ入り口では、ファストパスの列が右側。

そして一般の列が左側となっている。

しかし、中にはいってしばらくすると、一般の待機列がと途中で別れることになる。

 

この時に、少しでも早くアトラクションに乗りたいのなら、迷わずに右側の列を選びたい。

その理由は、スプラッシュマウンテンの建物の構造上、右側の列が内側になっているためである。

内側になっている分、距離が短縮され早く乗れるという理由だ。

 

☑チェックポイント

季節ごとに水がかかる角度を調整しているため、夏は水がかかりやすい。

落水時に体を低くすればびしょ濡れを回避できる。

 

一番最初に行くべきは絶対スプラッシュマウンテン!!

ランドなら3大マウンテンには乗りたい人は多いはず。

この3つに必ず乗ると決めたなら、まっさきに向かうべきなのはスプラッシュマウンテンだ。

理由はランドで最も早くファストパスの発券が終了する日が圧倒的に多いから。

スプラッシュのファストパスを手に入れ、他のふたつの待ち時間をチェックし、より空いている方から乗れば効率が良い!

 

夜のパレード終了後から閉園前の方が待ち時間が少ない

いわゆる3大マウンテンの中では最も歴史があるスペースマウンテン。

だが、暗闇の中を疾走するスリル感は根強い人気がある。

時期で言うと、特に混雑するのは学生や若者が増える2月後半~4月。

 

とりわけ混雑している日だと、3時間待ちになってしまう時間帯が出現することもあるのだ。

そんなときは乗りたくても一旦我慢するのが賢明。

夜のパレード終了後から閉園前の、人並みが落ち着いた時間を狙っていけばスムーズに乗ることが出来る。

 

☑チェックポイント

開演直後~9時

エントランスから比較的に近いため、とりあえず乗っておこうという人も多く、開園直後は非常に混雑する。

 

10~11時

開演直後にファストパスを獲得した人にとって、2枚目の発券が可能になる時間帯。

次までのつなぎとして乗る人が増える。

 

14~15時

大部分のファストパス発券が終了し、混んでいても列に並ぶしか無い状況になるため、どこのアトラクションもごった返す。

 

乗り物に乗る直前で少しでも順番を早くする方法

ホーンテッドマンションでは、乗り物に乗る前にふたつの部屋に通される。

最初の部屋で説明が終了後、数十人単位で区切って2番目の円形の部屋に案内される。

2番目の部屋に行く扉は2つあるが、左側の扉に案内された時は、入ったら右の壁に沿って少し進みましょう。

 

そして、右側の扉からなら逆に左の壁に沿って進むのだ。

こうすると、乗り場に行く扉に近い場所をキープでき、早い順番で乗ることができる!

 

☑チェックポイント

左の部屋なら入って右へ。

右の部屋なら入って左へ。

 

関連記事

→ディズニーランドアトラクション人気ランキング

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP