ディズニーシー

ディズニーシー おすすめレストランディナーと予約

Pocket

カップルでディズニーシーに行くと必ず夜まで楽しむと思います。

夜になれば必ず遊び疲れてお腹が減ります。

そうすれば、必ずディズニーランド内で夕食、つまりディナーをします。

 

ディズニーシーにはかなりのレストランがあります。

どこを選べばいいのか必ず迷います。

また、その日の気分で食べたいものも変わりますよね。

 

そこでディズニーシーでちょっとしたディナーのコツをご紹介します。

このコツを知ることで、彼女も満足するかと思います。

 

シーでのディナーのコツ

 

実は、プライオリティ・シーティングを目指すゲストの大半は、ディナータイムが目的です。

アルコールが楽しめて、テーマパークごとに内装も凝っているテーブルサービス系のレストランは、ディズニーシー・シンフォニーが始まるまでのひとときを大に盛り上げてくれます。

人気のあるレストランから、あっという間にいっぱいになってしまうので、開園ダッシュで、確実に予約カードを手に入れておきたいもの。

 

ちなみに、アメリカンウォーターフロントのレストラン櫻とSSコロンビア・ダイニングルームは、昼と夜、どちらも特別メニューを楽しむことができます。

また、バイキング形式のセイリングデイ・ブッフェでは、昼は、ローストポーク、夜はローストビーフとなるので、牛肉好きの人はディナータイムへ。

夜のエンターテイメントを楽しみながら食事がしたいという人は、ホテルミラコスタのオチェアーノや、ベッラビスタラウンジへ。

 

ただし、すでに予約でいっぱいのことも多く、窓側から遠い席になるかもしれないので、どうか覚悟の上で。

では、カンタンに、テーマポート別のダイニングをここにご紹介します。

サービスの種類、優先案内、子供向けメニュー、アルコールの有無などごらんください。


スポンサードリンク

 

(メディテレーニアンハーバー)

・リストランテ・ディ・カナレット

→テーブルサービス、優先案内あり、子供向けメニューあり、アルコールあり。

主にピザやパスタ、リゾットなどイタリア料理を楽しめます。

 

・マゼランズ

→テーブルサービス、優先案内あり、子供向けメニューあり、アルコールあり。

アメリカなどのコースが楽しむことができます。

また、ラウンジは、16世紀の帆船がモチーフのバーカウンターのある、ウェイティングバーです。

 

・カフェ・ポルトフィーノ

→バフェテリアサービス、子供向けメニューあり、アルコールあり。

ここは地中海料理を楽しむことができます。

 

・ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

→カウンターサービス。

田舎風のレストランです。

パスタやピザも食べることができます。

 

・マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー

→カウンターサービス。

お母さんのようなビスコッティー夫人が作るおいしいパン屋さんです。

 

・ゴンドリエ・スナック

→カウンターサービス。

イタリアンフレーバーが楽しめるジェラート屋さんです。

 

関連記事

→ディズニーシーで食事が安いところ

→ディズニーシーの食事で子供に向いてるところ!

 

(アメリカンウォーターフロント)

・SSコロンビア・ダイニングルーム

→テーブルサービス、優先案内あり、子供向けメニューあり、アルコールあり。

魚や肉のグリル料理が中心のレストランです。

 

・レストラン櫻

→テーブルサービス、優先案内あり、子供向けメニューあり、アルコールあり。

パーク内唯一の和食料理店です。

 

・セイリングデイ・ブッフェ

→ブッフェスタイル、優先案内あり、子供向けメニューあり、アルコールあり。

バイキング・スタイルのレストランです。

 

・ニューヨーク・デリ

→カウンターサービス。

スモークサーモンベーグルサンドや、ニューヨーク・デリサンド、ニューヨーク・チーズケーキなどがオススメです。

 

・ケープコッド・クックオフ

→カウンターサービス。

ミッキーやチップ&デールも登場する場所です。

かなりのお楽しみがある場所です。

 

(ポートディスカバリー)

・ホライズンベイ・レストラン

→バッフェテリアサービス、子供向けメニューあり、アルコールあり。

未来のヨットクラブで楽しむグリル料理です。

 

(ロストリバーデルタ)

・ユカタン・ベースキャンプ・グリル

→カウンターサービス、アルコールあり。

自家製のオーブンで焼いた肉料理がメインのレストランです。

 

・ミゲルズ・エルランド・キャンティーナ

→カウンターサービス、アルコールあり。

メキシコ料理が食べれるレストランです。

 

(アラビアンコースト)

・カスバ・フードコート

→カウンターサービス。

主にケバブ料理が楽しめます。

 

・サルタンズ・オアシス

→カウンターサービス。

フレッシュ生ジュースのほかにもピタパンもあります。

 

(マーメイドラグーン)

・セバスチャンのカリブソキッチン

→バフェテリアサービス

イタリアンのファーストフードが中心です。

 

(ミステリアスアイランド)

・ヴォルケイニアン・レストラン

→バフェテリアサービス、子供向けメニューあり、アルコールあり。

中華レストランです。


スポンサードリンク

関連記事

  1. ディズニーシー

    ディズニーシー子連れ攻略ルート2014

    ディズニーシーには大人向けのアトラクションが多い。そのことから…

  2. ディズニーシー

    ディズニーシーに子供おすすめアトラクション

    キャラバンカルーセルアラビアンコーストの中でも一際目立つキ…

  3. ディズニーシー

    ディズニーシーはいつ行ったららいい?混雑日と空いてる日

    夢であった東京ディズニーシーにようやく行ける!そんなディズニー…

  4. ディズニーシー

    ディズニーシーショップのおすすめと利用の基礎知識

    どこに何があるの?ショップの基礎知識TDSのショップはデーマス…

  5. ディズニーシー

    ディズニーシーアトラクションでジェットコースターの恐怖順

    夢の国ディズニーランドとディズニーシー。東京ディズニーシーとい…

  6. ディズニーシー

    ディズニーダンサーを追っかけする人の心理や特徴11個

    ディズニーが大好きで大好きで仕方ないという人は世の中にたくさんいますが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP