ディズニーシー

ディズニーシー春夏秋冬に便利な持ち物

Pocket

パークを楽しむにはそれなりの用意が必要です。

安易に考えるととんでもないしっぺ返しが来るのです。

山や海に行くような心構えで準備をしましょう。

スポンサードリンク

前日はゆっくり休みましょう

ハイキングをする人が出発日の前日の日にゆっくり休むのは常識です。

パークに行く前日もたっぷり仮眠をとっておきたいでしょう。

坂あり階段ありと起伏もそれなりにあり、体力的にはほとんどバイキングするのと変わらない状態です。

 

パークで一日過ごすと2万歩は確実に歩くはずです。

距離にすると7~8キロの長さになるのです。

所詮遊園地だからね、なんて思ってはいけません。

 

または1時間や2時間、ずっと並ぶアトラクションも多いのです。

寝不足の身体でそんなことをすれば、楽しいはずの休日も体調を崩し悲惨な一日になってしまうでしょう。

スポンサードリンク

靴は歩きやすいものを!

新しい靴はやめといたほうがいいです。

靴擦れしたらもはやパークを楽しむことは不可能になってしまうのです。

格好よりも足に負担をかけずに長時間歩けるスポーツシューズや、ウォーキングシューズ、スニーカーなどで出かけましょう。

 

帽子は必需品

夏は暑さ対策。

女性は紫外線の防止。

冬は寒さ対策。

寒がりの人は手袋や耳あても、携帯カイロも用意しておきましょう。

 

日焼け止クリーム

肌が弱い人は初夏から秋にかけては日焼けクリームも用意しておきましょう。

 

バックはでディバックなどの両手が空くもの

バックはとにかく両手が空くものがいいです。

ウエストポーチもおすすめです。

必ず口がしっかり閉まるものがいいでしょう。

激しく揺れるインディージョーンズアドベンチャーなどのアトラクションでは、口が閉まらないバックだと、持ち物が飛び出てしまいそうになります。

夕方以降肌寒くなった時に、上に着るための服なども入れておきましょう。

 

メモ帳とペンで情報収集

インフォーメーションボードでアトラクションの待ち時間をメモったり、次回来る時のための情報を書き溜めるため。

正確な情報を友達に教えてあげれば喜ぶことは間違いない。

 

ペットボトルも必需品

パークの各所にペットボトル飲料を売るワゴンがあるが、混雑する日はそれにも長い列ができる。

夏は特に消費量が多いので用意しておきたい。

暑い日はペットボトルを半分くらい凍らしていくのもいい。

水飲み場も必要になる。

ボトルの中身がなくなったら水飲み場で補給しましょう。

パーク内ではペットボトル用の首からぶら下げるストラップを販売しているので、これを使うのも手です。

 

ビニール袋は絶対にいる

コンビニのビニール袋がかなり最適です。

ワゴンショップでパンやお菓子、飲み物のテイクアウトはできるが、持ち運ぶものは用意されていません。

近くのベンチやテーブルで食べるのはいいが、少し離れた場所で食べようと思うと結構困るのです。

餃子ドックを購入された方でも、待ち合わせ時点まで持っていくとして活躍するでしょう。

 

万歩計はネタになります。

歩く歩く、こんなに歩いたのは久しぶりという人が多いはず。

万歩計を付ければどれだけ歩いたなんて歩くこと自体が話のネタになります。

入場~一番奥のインディージョーンズアドベンチャー、クリスタルの迷宮まで何歩で行けたか、チェックしてみましょう。

 

レジャーシートは場所取りの必需品

軽くてかさばらないものがベストです。

パークの規則に従って利用しましょう。

スナック類や栄養ドリンク、アトラクション待ちにちょっとつまんだり食事のタイミングがずれたときに、栄養ドリンクを飲んでエネルギーを補給しましょう。

 

子供のための着替え

アトラクションによっては水がかかるものがあります。

またマーメイドラグーンのアリエルのプレイグラウンドは子供が寝転んだりして遊ぶことは絶対です。

 

ウェットティッシュ

ワゴンのフードショップでお菓子などを食べると手がべたついたりします。

 

カードケース

ファーストパス所得時や再入園の時なのに、パスポートが必要になります。

手荒に扱って磁気に近づけてデータを破産させると、機械が読み取り出来なくなってしまうこともあります。

パークでは専用のケースも売っているが普通のカードケースでも十分です。

 

パスネット

ディズニーリゾートの周囲を走るディズニーリゾートラインは、パスネットが利用可能です。

販売機前の混雑を避けるには最適です。

 

イオンカードやSuica

パスネットと同様でJR 舞浜駅の販売機前の混雑を避けるのに便利です。

 

関連記事

→ディズニーシーはいつ行ったららいい?混雑日と空いてる日

→ディズニーシーで女の子が喜ぶお土産はドナルドやダッフィー?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP