ディズニーシー

ディズニーシーショップのおすすめと利用の基礎知識

Pocket

どこに何があるの?ショップの基礎知識

TDSのショップはデーマスポットのコンセプトにそったショップを設置しています。

例えば、メディテレーニアンハーバーなら、服飾以外にパスタやオリーブオイルの調味料などを売っている。

「ヴェネツィアン・カーニバル・マーケット」マーメイドラグーンなら、ディズニー・アニメ『リトルマーメイド』関連の人魚グッツが並ぶ「スリーピーホエール・ショップ」

ロストリバーデルタならワイルドなアウトドア系のグッズが多い「ロストリバーアウトフィッター」など。

どの商品も見ているだけで楽しくなる。

スポンサードリンク

まとめ買いのおみやげはコインロッカーへ

ショップが一番多い場所はメディテレーニアンハーバーのホテル・ミラコスタ周辺。

パークのエントランスの近くで、お菓子、ぬいぐるみ、小物、生活雑貨、化粧品、アクセサリー等の店が軒を連ねている。

おみやげに人気のある物をおいてあるショップばかりだ。

 

そのため、来園者が最後にこのエリアであみやげを購入するのが、お決まりのパターン。

閉園間際は押すな押すなの大混乱になり、レジ前にも長い列ができる。

この状況を避けるには早い時間帯におみやげを購入して、コインロッカーや駐車場のマイカーに置いておくようにするのが賢い。

 

それでもパーク内では欲しいものが次々出てくる可能性があるが、友達や近所への義理みやげだけでも早めに購入すべき。

また、気に入ったものはその場で買ってしまうのが得策。

人気商品は夕方近くになると品切れになる可能性がある。

また、パークは広いので後ろから購入しようと思っても、戻る時間がなくなる事が考えられるからだ。

スポンサードリンク

おすすめのおみやげショップはココ!

選ぶ時間がないなら、メディテレーニアンハーバーの「エンポリーオ」や「ヴァレンティーナズ・スイート」がおすすめ。

「エンポーリオ」は食べ物以外ならだいたい揃った大型ショップ。

隣の「ヴァレンティーナズ・スウィート」はお菓子の専門店だ。

 

幼児や子供のグッズなら、マーメイドラグーンの「キス・デ・ガール・ファッション」だ。

ベビー用やキッズ用品の服やおもちゃが充実している。

 

ディズニーキャラクターに興味が薄い人は買うモノがないか、というとそんなことなく「ロストリバーアウトフィッター」(ロストリバーデルタ)、「ノーチラスギフト」(ミステリアスアイランド)、「ディスカバリーギフト」(ポートディスカバリー)のショップに注目したい。

男性向きのアウトドアグッズやSFチックな置物などが多い。

 

おみやげを買う時間が無くなったらどうすればいい?

アトラクションやショーをとにかく楽しむのが目的でおみやげを買う時間を最小限にしたいならば、パーク外のショップで購入する方法もある。

パークの中で買うことにこだわらなければ、購入できる場所はいくつかある。

 

☆TDSのエントランスの外にある「パークウェイギフト」と「パークウェイギフト・ノース」の2軒。

オープンはパーク開園の30分前から、クローズはパーク開園の30分後。

開演前に購入して、エントランスの外になるロッカーに入れておくのが一番スムーズ。

 

☆TDLとJR舞浜駅の中間にある「ボン・ヴォヤージュ」

ディズニーキャラクターの単一ショップとしては日本最大級。

TDSからいくとちょっと難しいが、ディズニーリゾートラインの東京ディズニーランド・ステーションから行けば便利。

 

通常はパーク開園の1時間前からパーク開園の1時間後まで営業している。

 

☆パーク隣接のオフィシャルホテルには「ディズニーファンタジー」が入っている。

オフィシャルホテルに宿泊している人ならこっちで買うのもいい。

 

関連記事

→ディズニーシーの穴場レストラン

→東京ディズニーシーの花火が見えるポイント

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP