ディズニーシー

ディズニーシーはいつ行ったららいい?混雑日と空いてる日

Pocket

夢であった東京ディズニーシーにようやく行ける!

そんなディズニーシーですが…

人が多すぎてきっと疲れるし、待ち時間も長いんでしょうね。

そんなディズニーシーには、混雑日と空いてる日はあるの?

こんな事でお悩みのあなたに。

東京ディズニーシーの混雑日と空いてる日をご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

ディズニーシーはいついけばいい?

「ディズニーシーはいつ行っても混んでいるのかなぁ?」

「やっぱり平日は空いていると思うんだけど…」

いつ行ったらいいのか、誰でも迷うものです。

 

また、休暇を自由にとれる人なら、まだしも働いている人は仕事の関係で休める日に制約があるのが普通。

なので、なおさらディズニーシーに行くのにベストな日がいつか?

悩みの種になるようです。

スポンサードリンク

混雑日と空いている日はいつなのか?

一般的に言えばやはり土日は平日よりも混みます。

ディズニーシーの営業時間は日によっても異なりますが、原則として土日祝が午前8時オープンで、平日が9時オープンです。

開園時間が早いということはそれだけで人が多く来るということ。

だが、たまに平日で8時オープンの日がある。

例えば2001年には11月13日(火曜日)がそれにあたる。

休日ではもちろんない。

 

なぜでしょうか?

実はこの日は「茨城県民の日」だったのです。

県内の学校や県関係者の人が休日となるのです。

そうなると、ディズニーシーに行こうと思う人が増えますよね?

それを見越しての8時オープンだったのです。

特にディズニーシーに日帰りで行ける県の「県民の日」は、平日でも混む可能性が高いのです。

 

☆県民の日

東京ディズニーシーは千葉県にありますが、近県の「県民の日」は次の通り。

・千葉県民の日 6月15日

・東京都民の日 10月1日

・茨城県民の日 11月13日

・埼玉県民の日 11月14日

 

何月が混んでいるのでしょうか?

東京ディズニーランドの通年の状況から推測すると、とにかく混むのは8月の夏休みです。

春休みの3月と冬休みやクリスマスがある12月も混みます。

次に5月、10月、11月でその次が7月、9月、4月です。

平均して一番少ないのは1月、2月、6月となります。

海風が強い冬や雨の多い時期はパークは人が少ないのです。

 

曜日で混む日はある?

混む順番を推測すると以下のようになります。

土曜日→日曜日→金曜日→月曜日→木曜日→火曜日or水曜日の順です。

祝日が入ると祝日の前後の日も混むので注意しましょう!

 

特に9月下旬~11月上旬の平日は注意しよう!

このシーズンは学校行事がたくさん。

運動会や文化祭などのイベントが目白押しです。

このため日曜日のイベントの代休を使って、月曜日にシーを訪れる人は多い。

また、修学旅行で地方からシーに来る人も相当の数がいてます。

逆にこのシーズンの土日はイベントで忙しい人が多いので、思ったより空いている可能性があります。

気候もいいし、年間を通しての日曜しか休めない人は狙い目かもしれません。

 

雨や雪が降れば空いているのか?

雨が降ればパークは空きます。

早朝から雨なら、通常より3~4割は混み具合が減るでしょう。

雪の日はガラガラ間違いなし。

しかし、傘や雨カッパを来て広いパークを歩かなければいけないし、屋上のショーやイベントは中止になると思いましょう。

 

雨の日の翌日が晴れると混む可能性が高い!

混む理由は、雨で中止した人が翌日に訪れるからです。

前日が朝からドシャ降りで当日がカラッとした晴天なら、平日でも混む可能性が高いのです。

雨の次の日は混むと思っていいでしょう。

 

関連記事

→ディズニーシーのおすすめショーとレストラン(カップルにもオススメ!!)

→ディズニーランドのチケットを安い料金で手に入れる方法!!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP