ディズニーシー

ディズニーシーの雰囲気を楽しみたい派の人にオススメはこれ!

Pocket

ディズニーシーの雰囲気を楽しみたい派なら

アトラクションより、パークの雰囲気を優雅にじっかくりと満喫したい人もいるはず。

そう、アトラクションにばかり命をかけなくたって、しっかり楽しめるように出来るのです。

パークまたは、ハイヒールでおしゃれしてきた彼女連れや、昼頃からのんびり来園したいなんて人にもいいかも。

スポンサードリンク

☆おすすめコース

食事やおやつは、ワゴンショップの食べ歩きを楽しむ。

デザート系もフード系もレストランのものより好評のよいものであるので、あなどれない。

 

すべてのワゴンを制覇するつもりで、ランキングをつけていくのも面白そうだ。

午後2時から5時のあいだは、レストランも空いてきます。

テラス席を設けている店も多いので、アトラクション巡りで右往左往している人を眺めながら、のんびりするのもなかなか楽しい。

 

移動は上記船や高架列車、クラシックカーをフル活用。

パークの景色を様々な角度から眺めることができる。

時間があれば、写真撮影をしよう!

 

海外旅行先のような写真が取れるのも魅力の1つです。

さらに、フォトグラフィカで現像してもらい、ショップで購入したレターセットを使って、ポストへ投稿なんて事も可能。

友人宛でもいいし、自分宛てにしてもいい記念になる。

スポンサードリンク

ショーなどのエンターテイメントは是非鑑賞したい。

さらに「フォートレス・エクスポロレーション」(メディアンハーバー)の中を探索するのもよい。

ここは比較的空いている場所だからだ。

 

夕方以降になると、ホテルミラコスタへも入りやすくなる。

ロビーのソファーで休憩するのもよし、ショップを歩いて歩くのもよし。

重厚なインテリアも目の保護になる。

 

アトラクション目当てでない利点は、時間の余裕ができること。

ゆっくりショップを見る時間もあるので、アカデミックな楽しみ方をした人にはオススメ。

パーク内をしっかりと把握したい人は、ガイドツアーを利用してもいい。

 

 

知る人ぞ知るガイドツアーを利用する

 

あまり知られていないが、パークでは『ガイドツアー』というサービスがある。

問い合わせ・申し込みはパーク内の北側エントランスのすぐ近くにあるゲストリレーションの窓口。

とても人気があるので、朝一で予約しよう!

 

 

☆スタンダードツアー

7つの海をめぐる旅というテーマの通り、パークの各ポートをめぐるツアー。

まったくのパーク初心者なら、このツアーがおすすめです。

パーク内の見どころを把握するまでには結構時間もかかりますが、このツアーに参加すれば、その後の動きが格段とスムーズになる。

 

 

☆プレミアムツアー

これは、プライベートツアーなので、知らない人と一緒に歩くことはできません。

コース設定はゲストの希望によってアレンジされる。

 

最大のメリットは、ファストパス設定のアトラクションが少ない待ち時間で利用できること。

また、ガイド指定の2つのエンターテイメントの鑑賞スペースが確保される。

汗水たらしてファストパスをとったり、長い時間を使ってショーの席を押さえなくてもすむわけだ。

 

関連記事

→ディズニーシーのガイドツアーの予約方法とその種類

→ディズニーシーの穴場レストラン

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP