ディズニーシー

ディズニーシーのファストパスを人気順に効率よく回る方法

Pocket

ディズニーといえばファストパスですよね!

これがあるかないかで楽しめるか楽しめないかが変わってきます。

持っているだけでアトラクションの待ち時間が短縮できる便利なパスです。

 

ファストパスを使うなら絶対人気のアトラクションです。

人気のアトラクションほど待ち時間が長いものはありませんからね…。

今回はファストパスの注意点と効率よくファストパスを使えるように人気のアトラクション順に紹介します。

 

これならどのアトラクションから乗っていこうか考える手間も省けます!

何のアトラクションが人気なのか興味がある方はチェックしてくださいね。

スポンサードリンク

ファストパスの注意点

ファストパスは無料で入手できるが、入手するにあたりパスポートが必要になる。

パスポートはもちろん当日入場したものに限られる。

ファストパスは、専用の発券機が各アトラクション施設の周辺に設置されていて、この機械にパスポートを入れると発券される。

 

このファストパス利用で注意したいポイントは4つあります。

ポイントの1つ目は、本人以外でもファストパスが発券できるということ。

つまり、仲間やファミリーならば、一人のパスポートを預けて発券してもらうことができるのです。

 

残りの人は、のんびりベンチに待機というのもいいが、その間に別のアトラクションに並ぶなどして時間を有効に使いたい。

ポイントの2つ目は、ファストパス利用の時間帯は自由に選べないことです。

ファストパス利用の時間帯は券面に記載されている。

スポンサードリンク

その指定の時間帯に限りファストパスが使える。

ファストパスは朝から順次発券され、利用時間帯も順次遅くなる。

注意したのは、例えばメディテレーニアンハーバーでのショーを見たい人が、その同じ時間帯のファストパスをゲットしても無駄になってしまう。

 

そのようなことを避けるために、ファストパスの利用時間を確認してから入手したい。

発券機が設置された頭上に、その時点でファストパス利用時間が掲示されているのでそれで確認すること。

利用したくない時間帯であれば、列に並ぶのを遅らせるか、後ろの人を優先させて時間の「微調整」をする方法がある。

 

ポイント3つ目は、ファストパスの枚数には限りがあること。

人気アトラクションの発券機には、このファストパスを入手するために1時間待ちということもある。

混雑時にはファストパスの閑散期の平日だと、午後3時や4時でもファストパスが残っていることもあるので、パークに遅く入園してもとりあえずファストパスの発券状況をチェックすることは大事です。

 

ポイント4つ目は、ファストパスは1度に1枚しか発券できないこと。

いくつものアトラクションのファストパスを何枚も同時に入手できない。

券面に記載の指定時間を過ぎないと次のファストパスが発券されない仕組みになっているのです。

 

通常は最初の発券から2時間後かファストパス利用時間後というパターンが多い。

これらのことを踏まえてどのアトラクションのファストパスをゲットして、どのように回るかということを考えないで行くと、絶対に有効な時間の使い方ができない。

 

 

ファストパスのアトラクション人気ランキング

 

人気度によってファストパスの発券状況が変わる。

当然、人気が高いほど早めに発券が終了する。

目安ですが、次のランキングが人気順です。

 

1.センター・オブ・ジ・アース

2.インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

3.海底2万マイル

4.マジックランプシアター

5.ストームライダー

6・マーメイドラグーンシアター

少しでもためになれば光栄です♪

 

関連記事

→ディズニーシーアトラクションセンターオブジアースは怖い?

→ディズニーシーアトラクションでジェットコースターの恐怖順

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP