ディズニーシー

ディズニーシーでのデートを楽しみたいカップルに!

Pocket

しっとり落ちついた会話をしながらパークを巡るというタイプの2人。

スリル系のライドも要所に入れてガンガン楽しむというコースがあってもいいだろう。

体力派のカップルはそれでもいいかもしれない。

 

ではそれ以外はどうすればいい?

その場合はアトラクションの数を減らして、ワゴンショップでスイーツを食べ比べてみたり。

カメラマンになった気分で撮影スポットで記念撮影を撮りまくるなど。

 

工夫次第で過ごし方はいくらでもあるのです。

今回はカップルで明るく楽しみたいコースをご紹介します。

スポンサードリンク

カップルで明るく楽しむコース

1.ディズニーシー・トランジットスチーマーライン

2.インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮

3.マジックランプシアター

4.フランダーのフライングフィッシュコースター

5.センター・オブ・ジ・アース

6.ミスティックリズム

7.ストームライダー

8.アクアトピア

9.ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

10.ビックシティ・ヴィーグル

11.ディズニーシー・シンフォニー

 

この順番に回ることをオススメします。

男性が女性を誘ってTDLに行くというパターンは逆に、女性が男性を誘っていくというパターンもある。

この場合、男性がディズニーキャラクターを好まないタイプだと、誘いを拒否されることが結構あるようです。

 

「ディズニーシーってディズニーランドみたいなところでしょ」

「あそこってキャラクターばかりで子供が行くところだよね」

というのが男性の言い分。

スポンサードリンク

実際は違うが、なんせTDLのイメージが強すぎて、所詮幼稚な子供向けの遊園地と思っているのです。

この認識を改めさせることができれば、彼も行くことに同意するでしょう。

「キャラクターがメインではない」、「映画のセットをさらに何倍も大きくしたような景観」

 

「TDLにはない、アルコール可のレストランがいっぱいある」、「SFや冒険をテーマにした刺激的なアトラクションがある」

などの材料を使って説得しましょう。

これでほとんどの男性は興味を引かれるはずです。

 

TDLでは、予測できない仕掛けで楽しませてくれるアトラクションやエンターテインメントがある。

会話を盛り上げるにも大いに役立つでしょう。

ここで、そのアトラクションを紹介するので、マイコースを作るときの参考にしてほしい。

 

本コースにも全て含まれている。

それらは「マジックランプシアター」、「ミスティリックリズム」、「ストームライダー」の3つです。

全てを種明かしするのはエチケット違反になるのでヒント程度にします。

 

マジックランプシアターは客席にいるゲストにも最後にマジックがかけられる。

ミスティリックリズムも最後にあっと驚くような演出があり、これを満喫したい人はなるべく中央に近い席を選ぶことです。

ストームライダーはクライマックスに次々と事件が起きる。

 

全てドキドキものの体験になるので心しておきましょう。

このカップルで明るく楽しめるコースは友人にも行ってもらったことがあります。

彼もTDLに全く興味がなかったのです。

 

しかし、彼女の押しが強く仕方なく行ってみたのです。

すると、彼は彼女以上に楽しんだそうです。

人は多いけど楽しめるアトラクションが多いこと。

 

人生に一度は行ってみたい理由がわかったと言っていました。

このカップルだけではないはずです。

まだ、TDLに行ったことがないカップルはいるはずです。

 

彼や彼女は否定するのであれば説得して、行ってみてください。

彼や彼女が誘った本人よりも楽しむはずですから♪

 

関連記事

→ディズニーシーでカップルにオススメのコースはある?

→ディズニーシーでデートするカップルにおすすめ夜景スポット

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP