ディズニーシー

ディズニーで子供や大人に人気のアトラクションと待ち時間が短い乗り物

Pocket

ディズニーは子供でも大人でも楽しめる最高の遊園地です。

そこで、子供や大人に人気のアトラクションをご紹介します。

1位にくるアトラクションなら必ず乗りたいものですね!!

 

基本上位にくるアトラクションというのはFPのものが多い。

また、混雑することが当たり前のディズニーではどのアトラクションも待ち時間が長いですよね…。

では、待ち時間が短いアトラクションなんてあるのでしょうか。

今回はこの2つについてご紹介します!!

スポンサードリンク

スタンバイ列の方向

ディズニーならではの悩みが一つある。

それは混雑するため、どのアトラクションの列なのかわからないということだ。

しかし、列の延びる方向は決まっているんです。

 

人気のアトラクションの列の方向を知っておけば、まごまごしないでスムーズな行動ができます。

・センター・オブ・ジ・アースの列

→入り口から壁づたいに時計回り、途中で列が折り返す。

 

・インディ・ジョーンズ・アドベンチャーの列

→入り口から「ポートディズカバリー」の方向へ延びる。

 

・マーメイドラグーンシアターの列

→入り口から左側の建物の壁沿いに延びる。

 

・海底2万マイルの列

→「ミステリアスアイランド」のトンネルを抜け「サンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」の方へ延びる。

スポンサードリンク

人気のアトラクション!

第10位

フランダーのフライングフィッシュコースター

 

第9位

シンドバッド・セブンヴォヤッジ

 

第8位

ヴェネツィアン・ゴンドラ

 

第7位

アクアトピア

 

第6位

マーメイドラグーンシアター

 

第5位

海底2万マイル

 

第4位

マジックランプシアター

 

第3位

ストームライダー

 

第2位

センター・オブ・ジ・アース

 

第1位

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー

 

1位、2位は順当なところでしょう。

海底2万マイルのランクが思ったより低いと感じた人もいるはず。

いつも待ち時間が長い人気アトラクションだが、派手な動きがない分、スリルを求める人には肩すかしをくった感じになるのかもしれませんね。

 

子供連れでも絶叫アトラクションに乗る方法

幼児や子供と一緒に来た大人でも絶叫系のアトラクションに乗りたい!

と思う大人はたくさんいるはずです。

普通なら子供のおもりもあるし、子供が年齢制限や身長制限で乗れない場合もあります。

 

こんなときに利用したいのがベビースイッチです。

これは、制限を受ける子供は乗れないが、親が乗っている間、子供が乗車口の近くで待っているシステム。

少なくとも保護者が2人以上いないと使えない。

 

例えば、両親と子供が一緒の場合、母親が乗っている間、父親が子供を面倒を見るという具合です。

母親が戻ると次は父親が乗り込み、母親が子供の面倒をみる。

子供をキャストに預けることはできないのです。

 

このシステムをパーク側は正式に告知しているわけではありません。

また、利用できるアトラクションも案内されていない。

アトラクションの状況によっては利用できたり、できなかったりするので、まずは各アトラクション担当のキャストに相談してみるといいでしょう。

 

待ち時間が少ないアトラクション

シンドバッド・セブンヴォヤッジはあまり待たないで乗れる場合があります。

24人乗りのボートが次から次へと来て、ゲストがどんどん乗り込むという感じです。

船はゆっくりしたスピードで、精巧にできた人形の間を通っていく。

歩き疲れた人は、このアトラクションで一息つくのもいいかもしれませんね!

 

関連記事

→混雑したディズニーシーでオススメのアトラクションと並ぶテク!

→ディズニーシーの混む曜日と彼女に言ってはいけない禁句の言葉

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP