悩み

スマホ依存をやめたい方必須!依存が及ぼす5つの悪影響

Pocket

スマホ依存に頭を悩ませている人は多く、スマホ依存をやめたいと心から願い、日々スマホ依存の対策をしている人も多いでしょう。

ここで一つ質問をさせてください。

あなたはなぜ「スマホ依存をやめなければいけない」と思ったのでしょうか。

実はあなたが思う以上に、スマホ依存があなたに与える影響は大きいということが分かってきており、その影響は深刻です。

今回の記事では、そんなスマホ依存が及ぼす5つの悪影響について、ご紹介しようと思います。

網膜へのダメージが大きい

スマホやパソコンにはLED画面が使用されているため、非常に画面が綺麗に映るわけですが、このLED画面には大きなデメリットが存在します。

それは、スマホを長時間見続けることによって、体に様々な悪影響が及ぶと考えられているからです。

メガネをかけている方はご存知と思いますが、「ブルーライトカット」というレンズも発売されているほど、スマホが放つ青い光は人の目を疲れさせてしまいます。

目が疲れると肩こりや頭痛の原因にもなりますし、何より怖いことは、このLEDライト(ブルーライト)が人にどのような影響を及ぼすのかが、はっきりと分かっていない部分にあります。

岐阜薬科大学の研究結果によれば、スマートフォンの画面などに使われるLED=発光ダイオードから出る青・緑・白の3色の光を6時間ずつマウスの目の細胞にあてたところ、緑の光をあてた細胞はあまり変化がなかった一方、白は約70%、青は約80%の細胞が死滅したという研究結果が出されたくらいです。

 

眼精疲労が起こす人への影響は?

眼精疲労が起こす人への影響は、目のかすみ、ドライアイ、頭痛、肩こり、めまいなどが代表例に挙げられます。

更にはここから、緑内障、白内障、高血圧、低血圧、糖尿病などといった恐ろしい病にかかってしまい、人生が大きく変わってしまった人も、世界にはたくさんいます。

眼精疲労は生きていれば必ず疲労してしまうことは間違いありませんが、スマホを長時間使った眼精疲労は、長時間使わなかった人よりも疲労が深刻な事が分かっており、これは数年間続けることによって、上記に挙げた恐ろしい病にかかってしまう可能性がグンと上がってしまいます。

サーカディアンリズムが狂う

スマホをいじっていると眠気が急激に覚めてしまったという経験を、あなたも一度や二度はしたことがあるのではないでしょうか。

このサーカディアンリズムが狂うことにより、眠気が冷めてしまうのですが、このリズムを狂わす原因がスマホのブルーライトが原因だと考えられています。

サーカディアンリズムが狂うことにより、眠気が覚めるだけでなく、睡眠障害、鬱病、肥満、ガンになりやすいということが分かっています。

つまりスマホが原因で、まともに外に出れないような体になってしまう可能性すら考えられ、どれくらいの人がこのサーカディアンリズムの狂いによって、苦しめられるのかは未だにはっきりと分かっていません。

 

スマホをポケットに入れておくのは危険!

英国の日刊メトロは、オーストラリア国立研究所健康科学博士デイビスが研究した「スマートフォンをズボンのポケットに入れるといけない理由」を引用して報道しました。

その理由は主に、スマートフォンをポケットの中に長期間の間入れておくことによって、人間に致命傷ともなる打撃を与えることが分かったのです。

デイビスはポケットに常にスマートフォンを入れておく人々を対象に研究を進めた結果、その場所にスマートフォンの形の腫瘍が発見された事例があることを明らかにしました。

また、少し古いiPhone4の使用説明書には、「体に近くておけば、放射線にさらされることがありますので、注意してください」と書かれていると、その危険性を警告した。

ジョセフ・メールコーラ博士もスマートフォンから出る放射線の危険性を強調し、「スマートフォンを使用すると、全体的に影響を与えた、接触した部分が最も影響を受ける」と説明した。

続いて2009年に出てきた「ズボンのポケットに携帯電話を入れると、骨盤を弱体化させる」は、論文をもとに、「男性の場合は、不妊に影響を与える」と付け加えました。

 

スマホ依存は錯覚を招く

スマホがマナーモードの場合、あなたも一度や二度は、着信の錯覚を起こした経験があるのではないでしょうか。

これは「ファントム・バイブレーション・シンドローム」という心理現象であり、振動に対して体が敏感になってしまうという現象です。

この現象による人への影響は、まだあまり言われていませんが、潜在的なファントム・バイブレーション・シンドローム現象に陥っている人は、かなり多いと予想されています。

 

スマホ依存は早めに対処しましょう

いかがだったでしょうか。

スマホ依存は非常に恐ろしく、将来的にあなたに襲いかかる病の可能性が、これだけ多くなるということが分かってもらえたかと思います。

未来のことなんて誰にも分からないという人もいるでしょうが、専門家が実験を重ねに重ねてきた結果なので、信憑性は高いといえます。

依存をやめることはそう簡単ではありませんが、たくさんの工夫をすることにより、少しずつ脱スマホ依存へと近づいていけることは間違いありません。

健康関連の記事

バナナの皮を食べると体に良い理由7つ

断酒の効果やメリットが凄い!一ヶ月で体に起こる9つの変化

関連記事

  1. 悩み

    お金が寄ってくる方法。幸運はどうやって掴む?

    金は明るく賑やかな気が好き私たちの周囲を見回すと「どうしてあの人は…

  2. 悩み

    既婚者男性はずるい!妻に全く嫉妬しなくなる対策法とは?

    こんな悩みにとらわれたら?彼の妻に対しては、どういう感情を持っ…

  3. 悩み

    内向的性格は損しているのか?

    内向的性格が嫌で、頭を悩ませている人は少なくありません。そんな…

  4. 悩み

    過保護な親の特徴と対処法

    一人っ子ほど、過保護に育てられ、ワガママに育つ。そう言われてい…

  5. 悩み

    自己嫌悪に陥る心理的原因と克服方法5選

    自己嫌悪に陥ってしまう人には、必ず原因が存在し、自己嫌悪に陥る心理的原…

  6. 悩み

    せっかちな性格を直す方法

    よく周りからせっかちと言われます。このせっかちな性格を直したい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP