恋愛

ストーカー気質の別れ方の特徴!!心理はどんな感じ?

Pocket

ストーカーになってしまう

この数年、巷で話題にな っているストーカーとい う人に会ったことがありますか?

ストーカーとは、 実際どんな人たちかわかりますか?

ターゲットを傷 つけたり、場合によっては殺してしまうような激しいストーカーでなく、ごく軽度なストーカーでも 、ストーキングされた人にとってはずいぶんな迷惑です。

スポンサードリンク

でももっと重要なことは、ストーカーになると、 他人にとって迷惑なだけでなく、当の本人が一番苦しんでしまうところです。

さらに、それ以上に 重大な事実は、人は一度ストーカーになったらそれでおしまい。

決して相手の愛は得られないということです。

 

不思議なことに、 ストーキングを している人は、この当たり前の事笑がよくわかっていないようで、相手が本当に嫌がるストーキング行為を繰り返えす一方、心のどこかでその相手が自分を振り向いてくれているんじゃないか?

と期待をしてしまっているのです。

これほど不毛でばかげた求愛の行為はないのですが、男も女も、人というものはみな悲劇も喜劇も演じる役者であり、あなただっていつどんなきっかけで、ストーカーを演じてみたくなるかわかりません。

ここで紹介するのは、自分はストーカーではないかという疑いを持って、わたしのところに相談にみえた若い女性です。

スポンサードリンク

あまりにも自己中心的すぎて

 

(Aさん、21歳、学生)はそれまでに二度恋愛をしていましたが、恋愛は二度とも唐突に終わってしまったのでした。

あれほどうまくいっていた恋愛が、突然あんなに簡単に終わってしまったなんて、Aさん自身今でも理解できません。

Aさんは見た目もきれいだし、服装のセンスもいいし、外見だけでは大きな欠点はありそうにもなかったからです。

 

でも、そういう人に何度も会ったことのあるわたしにはすぐわかりました。

簡単に言うと、Aさんはあまりにも自己中心的だったのです。

なんでも、自分が一度言い出したことは引くことができないし、なにかまずいことがあると、悪いのはいつも相手の男の人でなければならないのです。

 

これでは、相手の男性はたまりません。

Aさんがいくらきれいでも、もう付き合うのはよそうという気になってしまいます。

それで、最初は毎日のように会っていたのを週に二度くらいにし、そのうち週に一度にし、それから月に一度くらいにして、自然消滅を図ったのですが、こうなるとAさんのほうがほうっておきません。

 

会社や家にひんぱんに電話するようになり、電話口で泣いたり、そのうち会社にまで押しかけて社員みんなが見ている前で、泣いたりわめいたりするなんてことにもしてしまいました。

二度とも、こんなことを続けてしまったのです。

まずAさんが理解しなければいけないことは、なぜ自分は恋人に嫌われたのかということです。

 

「あの人たちが悪いんですよね。だって、わたしなにも悪いことしていないもん」

と、Aさんはかわいい顔をして言いましたが、その時も自分のピントが外れていることにも気づいていなかったのです。

「恋愛にはどっちが悪いなんてないんですよ。誰かを嫌いになったところで、その人が悪いなんてこととはまったくないんですよ」

 

「問題は、なぜその男の人は、あなたと付き合いたくなくなってしまったかってことなんです」

と、わたしが言っても、Aさんはまだなんのことやらわからないふうでした。

相手が悪いのだから、そのあとの迷惑行為はすべて正当化されてしまうのです。

 

それで、自分が疲れるまでストーキングをしてしまったというわけです。

わたしたちの心の中には、誰でも多少なりともAさんが生きています。

でも、このAさんがいては、恋は絶対にうまくいきません。

 

もし、あなたが恋愛をしていて、自分が正しくて、相手が悪い、なんてことをいつまでも言いたくなったら、自分の心に注意信号を送ってください。

幼稚な自己主張と一方的な自己正当化、これがストーカーになる始まりなのです。

 

関連記事

→愛されたい、寂しいと思う人に。当てはまっていますか?

→恋が上手くいく方法は自分に素直に!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP