未分類

コーラが砂糖の量以外にも体に悪いとされる理由7選

Pocket

コーラといえば、子供から大人まで幅広く愛されているジュースであり、多くの人の幸せを運んできてくれます。

しかしながら、コーラは砂糖の量が問題視されることが多くなり、今では砂糖がたくさん入っているジュースとしても有名です。

このような問題を指摘されても、今なお大人気商品であり続けるコーラですが、実は砂糖の量以外にも、あなたに与える悪影響というのはたくさん考えられるのです。

今回の記事では、そんなコーラが砂糖の量以外にも体に悪いとされる理由7選について、科学的根粉なども混ぜてお伝えしていきます。

スポンサードリンク

まず、コーラの砂糖の量を知ろう

コカ・コーラに含まれている糖質は、100mlあたり11.3g含まれているとされており、これはコカ・コーラの公式サイトで発表された正式な数値です。

日本で売られているコーラの大きさを、角砂糖の数で表すと以下のような砂糖の量となります。

350ml…38.5g(角砂糖10個)
500ml…55g(角砂糖14個)
1.5L…165g(角砂糖41個)

甘くておいしいのだから当たり前といえば当たり前かもしれませんが、この量の砂糖を毎日飲み続けることにより、体に様々な障害が発症する恐れがあります。

次のページでは、そんな体に悪いとされる理由7選について触れていきましょう。

 

骨が溶ける

親から言われたことがある人も多いでしょう、コーラを飲みすぎると骨が溶けるという言葉ですが、これは砂糖の量は関係なく、リン酸が体内のカルシウムとくっついて、リン酸カルシウムという形になって、骨がスカスカになってしまう恐れがあります。

ですからこれはコーラだけに言えることでは無く、毎日のように炭酸飲料水等を飲んでいる人は、将来的に骨が弱くなってしまう可能性が考えられます。

 

歯のエナメルが溶ける

歯のエナメルが溶けるということは、歯が黄ばんで見えたり、透き通って見えてしまう原因となります。

つまり、歯が汚く見えてしまうのです。

一度失われたエナメル質は元に戻らないとされており、一度エナメルが溶けてしまうと、後は歯が黄色くなっていく一方です。

エナメル質を再生させる方法はいくつかありますが、再生させるにもかなりの時間がかかりますので、コーラの飲み過ぎは歯を台無しにするということを覚えておきましょう。

スポンサードリンク

肝臓に大きな負担がかかる

コーラの飲み過ぎは肝臓に大きな負担をかけ、肝臓への負担はアルコールと遜色ないともされています。

肝臓に大きな負担をかけ続けると、やがて体中の肌が黄色くなったり、自律神経失調を起こして不眠になったり、怒りっぽくなったりもしますので、結果的に性格を大きく変えてしまいかねません。

さらに不眠や怒りっぽさは、人間関係を崩壊させる原因の1つとなりかねませんので、思った以上に怖い副作用といってもいいでしょう。

 

癌になりやすい

癌 

日本のコーラの発がん性物質は、カリフォルニアと比べれば約18倍となっており、日本中に衝撃が走りました。

さらに日本では500mlを購入するのが普通ですが、海外では300~350の大きさがメジャーなので、より癌になりやすいということが分かります。

発がん物質の大量摂取というのは、やはり癌の原因となってしまうので、適度な量のコーラを心がけなければなりません。

 

心血管疾患など、死亡のリスクが高まる

コーラに限った事ではありませんが、清涼飲料水の過剰摂取が原因で年間45,000人が心血管疾患で死亡しているという報告が出されています。

さらに他の病も合わせれば、少なくとも18万人以上が清涼飲料水の過剰摂取が原因で亡くなっているという米大学の研究結果があり、これは毎日飲んでいる人は特に注意が必要です。

長期的な摂取が命取りとなることも多いので、コーラに限らず清涼飲料水は控えめくらいが体を助ける心がけともなります。

 

肥満の原因となる

当たり前ですが、コーラの飲み過ぎは体重の増加に繋がります。

さらに調査結果によると、1年間毎日炭酸飲料水を飲むことで、体重が平均6.5kgも増加していたことが分かっています。

つまり、2年で10キロ程度太ってしまうことになるのです。

 

糖尿病の原因となる

糖尿病

こちらも当たり前ですが、砂糖を大量に使っているコーラを飲むことは、糖尿病の原因となります。

糖尿病の症状を軽く見ている人が多いですが、糖尿病になれば、様々なリスクを体に背負わせることになり、結果的に金銭的にも身体的にもあなたを苦痛にさせます。

さらに糖尿病にかかると、甘いものを控えるようにしなければいけませんから、甘党の人にとっては最高の至福の瞬間が奪われてしまうのです。

 

メタボリックシンドロームのリスクを高める

メタボリックシンドロームは、糖尿病と一緒に悩みの原因となることが多く、主に内臓脂肪がどんどんと溜まり、ポッコリお腹となってしまう原因となります。

さらにメタボリックシンドロームと診断された患者さんは、脂質異常症・高血圧などの生活習慣病とも合併しやすくなっています。

これは意外と危険であり、先ほどお伝えした心血管疾患などで死亡するリスクをグンと上げてしまうのです。

 

適度な量を摂取しましょう

いかがだったでしょうか。

コーラなどの炭酸飲料水が好きな人にとっては、一滴も摂取しないということは非常にストレスとなり、また違ったリスクを高める原因となるかもしれません。

ですから我慢することも大事ですが、適度な量の摂取を心がけることが一番大事となります。

コーラは多くの人に幸せを与えてくれる飲み物であることに間違いはないので、週末など、自分へのご褒美にコーラをグッと飲んで幸せな時間を過ごすということができれば、理想的なのかもしれません。

関連記事

コーヒーの驚くべき効果・効能20選

砂糖断ちがもたらす効果や変化10選

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP