恋愛

オレはイケメンだ!ナルシスト男を血液型別に見てみた!!

Pocket

血液型で分かる男性のナルシストぶり!!

なんて事に興味があるのは、男性の方が多いのでしょうか?

さて、今回は血液型別に聞いた「なぜ自分がモテルと思うのか?」

 

ここに関してご紹介していこうと思います。

とっても意外だったのが…

男なのに、中身で勝負しようと努力をしている血液型があることです!!

てっきり男性は、全員が見た目勝負と思っていたのですが…

ひょうきんO・B、やさしさのA・ AB

半数近くが、「オレはモテる」と公言した同じ男性諸君に、一体全体なにを根拠にモテると確信するに至ったのかを聞いてみなければなるまい。

彼らは一体、自分のどんな部分が女の子 たちにアピールしていると思っているのだろう。

「ボクのセールスポイントはこれだ!」というものをあげてもらった。

 

ボクのセールスポイントはこれだ!

 

O型

①ひょうきん

②誠実

③やさしい

●まじめ

●目がかわいい

●純情

●熱血

●スポーツ万能

●いずれ社長になる

B型

①ひょうきん

② 背が高い

③ 明るい

●まじめ

●顔がいい

●清潔

●話題が豊富

●麻雀が強い

●ニヒル

●カネがない

 

A型

①頭がいい

②やさしい

③まじめ

●明るい

●誠実

●かっこいい

●金持ち

●歯が白い

●夜の街にくわしい

●あきらやがいい

 

AB型

①やさしい

②シブい

③清潔

●うるさくない

●気前がいい

●ひょうきん

●知的

●冷静

●エンターテーラー

●二重人格

 

 

一位を比較するとすぐに気づくのは、O型 、B型は圧倒的に「ひょうきん」を挙げているのに対し、A型 、AB型ではベストスリーにさえ入ってこないという事実である。

そのかわりにA型 、AB型が挙げてくるのが「やさしさ」「頭がいい」といった項目だ。

少し乱暴な言い方を許していただければ、O型 、B型はパフォーマンスで勝負し、A型、AB型は中身で勝負しようとするようだ。

 

ライトな恋は一瞬のか問で成否が決まる。

少なくとも「ひょうきん」を売りもにするO型とB型はそう考えている。

好ましい女の子を見つけて、もじもじしているようではダメなのだ。

 

早く笑わせて、 「親しみゃすい人ね」と思わせるに限る。

一方、「やさしさ」は、外見だけでもわからぬことはないが、もう一歩入り込んで、心のふれあいが必要だ。

相手へのいたわりや、わがままを許せるゆとり。

 

だから、A型やAB型はもっと知 り合えば、彼女はきっとオレのよさがわかるはずだと考える。

O型やB型ほど天真嫡漫に「オレはモテる」と口に出さなくても、内側には自信 をたたえているのが彼らなのだ。

それにしても、一昔前なら当然出てきたであろ う「男らしい」とか「頼りがいがある」といった 項目はまったく姿を消してしまった。

 

O、Bの「ひょうきん」という答えにしても、ずいぶん時代性を反映しているように思える。

ダウンタウンやナインティナイン、とんねるず、うっちゃんな んちゃんなどのお笑いコンビが、圧倒的に支持され、 B型の明石家さんまや西田敏行の好感度がはね上がるのである。

B型の答えのハチャメチャさには、ほんとうに楽しい思いをさせてもらえる。

 

「麻雀がつよい」 「金がない」で女のコにモテるとでも思ってるんだろうか?

自分で「顔がいい」「ニヒル」と いうところにしても、独りよがりがご愛敬といったところだ。

 

関連記事

→浮気をしない男性のタイプと特徴は?

→おしゃれをする男性心理。認めたくない真実が!

関連記事

  1. 恋愛

    クラブでモテる声のかけ方とナンパ術

    よい話題の種を選ぼうせっかく素敵な相手とおしゃべりしていても世…

  2. 恋愛

    O型がうるさいや愚痴っぽいと思う人に対処法!

    O型の異性と付き合っているのですが…なぜか説教が多い……

  3. 恋愛

    なかなか付き合ってくれない女性の理由や告白の仕方は?

    ときには、まわりがカップルだらけの公園に行ってみるのもあり夏の京都…

  4. 恋愛

    AB型の恋愛特徴。男性女性共に変わっているのか?

    AB型の愛の基本特性華麗だが実体のないオーロラのような愛の…

  5. 恋愛

    好きな人が忘れられない失恋話。泣けます!!

    3年付き合った彼と別れました。彼には彼女が。あたしはや…

  6. 恋愛

    O型男性の特徴と性格。口説き方は「女らしく」

    ロマンチックな愛の夢生きるか死ぬかの瀬戸際にたたない限り、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP