ディズニーランド

インパークでやること!TDLやTDSを遊びつくすためのコツ!

Pocket

インパークをしたら必ず遊びまくりたいと思うはず。

テンションが上がりすぎて、自分勝手に動きまわっても楽しむことはできません。

なぜなら、混雑もしているためカップルならなおさら、はぐれる恐れもあるからです。

スポンサードリンク

そうならないためにもインパーク前にまずやることを覚えておきましょう。

そうすれば、インパーク後に思いっきり楽しむことができることでしょう。

もし、そのときカップルでデートに来たのならば、尚更です。

 

1人なら誰でも効率よくいけるはずです。

しかし、2人ともなると体力も違うし行きたいところも変わってくるはずです。

そのために、インパーク前にしっかりやっておきたいことをやっておこう!!

 

インパークで思いっきり遊ぶためにまずやる5つのこと

インバークで思いっきり遊びたい。

そのためにやっておくことが5つある。

 

①トゥデイズーインフォメーションをもらう

入園ゲートに置いてある。

ショーやパレード、レストランなどの時間や期間限定の情報が載っている。

スポンサードリンク

②レストランのインフォメーションをもらう

これも入園ゲートに置いてある。

食事選びのプランを立てる資料に利用できる。

 

③コインロッカーを確保する

インバータは何も持たないほうが楽しめる。

そのために、お土産を入れたり荷物を入れたりするコインロッカーはしっかり確保したい。

 

④チケットホルダーを購入する

アトラクションに入る際、ホルダーは便利。

パスポートの紛失防止にもなる。

パーク内ではどこでも販売しているが、TDLではワールドバザール、TDSではメディテレーニアンハーバーで購入するのが一番だ。

 

⑤レストランを予約する

ゆっくり食事をしたい人、ショーを見ながら食事をしたい人は、プライオリティーシーティング(優先案内)のレストランで予約を取ることだ。
TDRは夏は灼熱地獄になり、冬は海からの風が吹く、あまり快適な場所ではない。

そのために、楽しく遊ぶためにも装備しなくてはいけないことがある。

夏は蒸し風呂のように不快で暑い。

 

特にパーク内は照り返しの強いアスファルトである。

そんな中で並んだり歩いて移動しなくてはいけない。

まず、日射病防止の帽子を着用しよう。

 

パークではキャラクター帽子を売っているから、それを購入するのもいいかもしれない。

移動は結構疲れるので、靴はスニーカーがグッドだろう。

夏には汗もかくから、ハンカチもいいけれど、しっかり拭けるタオルは頼りになる。

 

また、夏になると携帯扇風機も売り出すから、購入をオススメする。

快適グッズとして便利だ。

冬は完全防寒装備で臨みたい。

 

寒風吹きさす中でのパレード見物はとっても冷える。

ストールを携帯していると鬼に金棒で、寒さ対策には完璧だ。

冬も帽子は必携。

 

帽子は寒さ対策にも効果的である。

パレードの場所取りを考えている人はエアーマットをオススメする。

ふわふわのエアーマットは、座って待つときの防寒に大いに役立つ。

 

☑知ってる?

・パークの開園時間は、フレキシブル。

閑散時間は10時、夏休みなどのピーク時は8時30分。

 

しかし、これはオフィシャルな告知であって現実には、ピーク時には8時に開園となる。

当然だが、すでにファストパスの発行には長蛇の列ができている。

より早く入園したければ、7時までに到着することをオススメ。

 

関連記事

→TDRやTDSを友達とワイワイ楽しく遊ぶ攻略法!

→TDRを最高に楽しく回る攻略法!

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP