キャラクター

アニメで活躍したのディズニーキャラクターがリゾートで見ないわけとは

Pocket

ディズニーが好きな人ならディズニーのアニメを見たことはあるだろう。

普通なら、アニメの中で大活躍したキャラクターがディズニーリゾートにいてもおかしくないはず。

しかし、ディズニーリゾートにはその大活躍したキャラクターの顔を誰もみたことがないという。

 

そんな謎のキャラクターとは一体誰なのでしょうか。

今回はアニメでは活躍したはずなのに、ディズニーリゾートでは顔を見ない謎のキャラクターについてご紹介します。

この1ページで「確かに、なんであのキャラクターがいないんだろう」。

 

そんな悩みが解消されるかもしれませんよ!

どうぞご覧ください!

スポンサードリンク

ディズニーリゾートで顔を見ない謎のキャラクターとは?

白雪姫と女王、シンデレラと継母。

「ライオン・キング」のシンバとスカーなど。

敵役も立派なヒーロー&ヒロインなのが、ディズニーの世界のはず。

 

ところが、ミッキーマウスとスクリーンデビューを同じにし、その後、数々の作品で共演を果たした。

その山猫のブラックピートの姿が、なぜかパークにはいないのである。

これは、東京ディズニーリゾートに限ったことではない。

 

しかし、いないのはブラックピートだけではなかった。

数々の作品でミッキーと共演し「ミッキーの消防隊」では、ミッキーたちに裸まで見られてしまった。

そのクララベルカウ嬢の姿も、同様に見当たらないのである。

 

しかしクララベルカウ嬢は、なぜかアメリカのディズニーランドの夜のパレードに出演していたという。

ミッキーが世界各国を旅して買い集めたグッズを販売する「ミッキーのモダーンメモリー」にはクララベルカウ嬢の姿があった。

しかし、それはただの人形だった。

スポンサードリンク

実物のクララベルカウ嬢とブラックピートはどこにいるのか。

ディズニーリゾートの中でも数多くのキャラクターに会える可能性が高いトゥータウン。

なんと、商店街の一角にある建物の窓に、ブラックピートの義足店の看板があったのです。

 

そういえば、ブラックピートは、消しゴム事故に巻き込まれて、片足を失い義足をつけることになってしまった。

こんな辛い過去があったのです。

トゥーンたちにとっての消しゴム事故は、命とりになりかねないほど深刻な出来事だったのである。

 

ブラックピートに続いて、「ジョリートロリー」の倉庫の中で、クララベルカウ嬢が経営するクリームパイ店の看板もあった。

さらに、トゥータウン内にあるアイスクリームショップ「アウト・オブ・バウンズ・アイスクリーム」。

ここで使用しているバターの製造元が、クララベルカウ嬢だというのです。

 

そして、ついにクララベルカウの姿をパークで発見することができたという。

なんと彼女は「ワンス・アポン・ア・マウス」に出演しているのです。

灯台下暗しとは、まさにこのこと。

 

さらに、2000年4月に始まった「ディズニー・オン・パレード」にも出演したという。

しかしこのパレードは2003年で終了してしまった。

このパレードでは、短編アニメで活躍した懐かしいキャラクターたちに会うことができたという。

 

その後、アメリカンウォーターフロントにある「スチームボード・ミッキーズ」で、ぬいぐるみに姿を変えたブラックピートに会うことができる。

ところで、幻のキャラクターといえば、ミッキーマウス誕生日以前にウォルトが考えた、ウサギのオズワルドがいる。

著作権を奪われてしまったオズワルドが、パークに姿を見せる日は果たして訪れるのでしょうか…。

 

関連記事

→ディズニーランドで会えるキャラクター一覧

→ディズニーミッキーマウスの誕生日と日本の声優って?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
PAGE TOP