悩み

アドバイスを敬語に直したい~お礼メールのコツ5選

Pocket

上司などにアドバイスをしてもらった時に、お礼を伝える時というのは、一言一言を慎重に話さなければいけません。

なぜなら、昔の人ほど目上の人に対する礼儀が徹底されており、人によっては少しでも言葉使いを間違うと、評価を下げるという人までいるからです。

それほどお礼をする時というのは重要であり、上手く世渡りしていくための大事なポイントとなるのです。

今回の記事では、そんなアドバイスを敬語に直したい~お礼メールのコツ5選をお伝えしていき、主に敬語と心理テクニックについて中心的にお伝えしていきます。

アドバイスを敬語に直すと?

アドバイスを敬語に直す時というのは、一般社会を見ていても、基本的に絶対にこれでないといけないという定義はそれほどありませんが、アドバイスを敬語に直す、または相手に好感を与える言葉は以下の2つです。

1.ご助言をいただいてありがとうございます。
2.アドバイスをいただきありがとうございます。

基本的に上記の2つであれば、相手に失礼のない敬語であるので、問題はありません。

当たり前のような発言かもしれませんが、当たり前だからこそ多くの人が使うのです。

上記の2つを使って文句を言われた場合は、残念ながらその人は扱いにくい人であり、あら探しの達人タイプかもしれませんので、今後の扱いに細心の注意を払わないといけないのかもしれません…

 

相手に好感を与えるお礼~その後の対処法

次に、アドバイスをもらった相手にさらに交換を与えるために、非常に効率的な心理テクニックの3ステップを見ていくことにしましょう。

この心理テクニックを知っているのと知らないのとでは、好感度に雲泥の差が出る可能性も考えられますので、しっかりと覚えておきたいポイントであります。

①たとえ酷いアドバイスでもこの一言を

アドバイスをしてくれた人にお礼をいい、それについて考慮してみると伝えましょう。

たとえ酷いアドバイスだと思っても、「考えてみます」ということで、相手の気持ちを大切にすることに繋がります。 (それに実際のところ、相手の言うことが結果的に正解だったりして、驚かされることがないとも限りません)。

 

②お礼は必ずその日のうちに

行動の速さが信頼に結びつくことは言うまでもなく、これは多くの実験結果によっても立証されています。

口で伝えるのが一番ですが、無理な場合はメールでお伝えしましょう。

また、アドバイス直後に、口でアドバイスしていただきありがとうございます。と伝えた後に、さらに帰宅後にメールで再び感謝の気持ちを述べると、大きな効果が期待できます。

 

③賛成理由を二つ、賛成できない理由を一つあげる

それから一日か二日後ぐらいに、相手の言うことが正しい理由を「二つ」、その考え方に納得のいかない理由を「一つ」あげてみましょう。

相手は頼まれたわけでもないのに、あなたの為を思ってアドバイスしてくれているのですから、そのことを忘れてはなりません。

相手は役に立てたと思えれば気分がいいですが、あまり信用されていないと感じると、いい気はしません。

そんな相手の役に立てたと思わせる方法の1つが、この賛成できない理由を一つあげることです。

賛成できないといっても、どうしてそうなるのか?という疑問を聞いてみるだけでいいので、まずは賛成できた部分をできれば二つあげ、そして疑問に思ったことを質問してみましょう。

 

④思考が変わったことを伝える

そしてアドバイスを「もうひとひねり」してみたことを相手に伝えましょう。

相手から最初にアドバイスをもらっていたおかげで考え直すきっかけができ、この新しい思考ができたということにしておくのです。

これなら、相手もその意思決定過程の一端を担ったような気になり、自分のオリジナルのアドバイスが採用されなくても、気を悪くすることはありません。

 

⑤相手を思いきり立てる

この作戦を徹底させるためにも、さらに他のことについても相手のアドバイスを聞いてみましょう。

それは今回の一件に関連があることでも、ないことでもかまいません。

ただし、なるべく相手の答え次第で、簡単にできることを選ぶようにしましょう。

そうすれば、あなたが相手を尊敬していることや、もしもアドバイスに賛成できなかった時でも、このときのアドバイス一つだけだったことが相手の心 にしっかりと刻まれることになるのです。

 

ここがポイント!

相手があなたから無視されたとか、拒絶されたかのように感じてさえいなければ、人のアドバイスを受け流すことは可能です。

人が気分を害するのは、アドバイスではなく、自分自身が相手にされなかったと感じるからなのです。

ですから間違っても、自分自身が相手にされなかったと思わせない行動さえとることができれば、あなたの好感度がガタ落ちする心配もないでしょう。

 

世渡り上手が損することは無い

いかがだったでしょうか。

上記のようなお礼~その後の対処法をしっかりとしておくことによって、あなたの好感度はグッと上がるはずです。

好感度が上がるということは、評価が上がるという事にも繋がり、さらに好感度が上がって損することは見当たりません。

メリットだらけのこの好感度を上げるお礼の仕方を使うのか、それとも使わないのかによって、あなたの今後の人生が大きく変わるかもしれないのです。

関連記事

社交性がない人が社交性を高める絶対条件3つ

仕事にやりがいを感じない人と感じる人の違い

関連記事

  1. 悩み

    何処か遠くに行きたい心理と対処法3つ

    人は悩んでしまうと、何処かどこか遠くに行きたいという心理状況が働き、さ…

  2. 悩み

    将来成功する男の特徴と見分け方

    成長し続ける『子供の心』を持つ男いい男、成功する男には「ネオテニー…

  3. 悩み

    現実逃避したいと考える5つのタイプ

    現実逃避をしたいと思う人もいれば、厳しい世の中を楽しむように成長してい…

  4. 悩み

    うつ病退職と後悔しないタイミング

    どんどんと増加傾向にある、うつ病という完治するのが難しい病気。…

  5. 悩み

    理解者が欲しい!いないと嘆く前に知っておきたい4つ

    親や恋人、バツイチや恋愛など、自分の気持ちを誰も理解してもらえず、理解…

  6. 悩み

    スマホ依存をやめたい方必須!依存が及ぼす5つの悪影響

    スマホ依存に頭を悩ませている人は多く、スマホ依存をやめたいと心から願い…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP