すぐ怒る怒りっぽい彼女の扱い方14項目


すぐ怒る怒りっぽい彼女を上手に扱うためには、しっかりとした対処法を知らなければいけないわけですが、対処法を間違ってしまえば、二人の関係が悪くなってしまう可能性が上がるということは、言うまでもありません。

また、しっかりと効果的な対処法を実行することにより、彼女の態度というものも変わってきますから、あなた自身の彼女に対する気持ちもグッと変わってくるでしょう。

今回の記事では、そんなすぐ怒る怒りっぽい彼女の扱い方について、14項目にまとめています。

スポンサードリンク

彼女の気持ちを逆なでする「言い方」

1.彼女の気持ちを置き去りにしない

「ハイハイ。君はそうしたいんだろ…」「分かった、分かった。もう忘れようよ」「ちょっとその話は、後でいいだろ」などと、話を終わらせようとせず、「僕は分かったつもりだよ。君が言っているのは〇〇ってことだよね。合ってる?」ときちんと確認しましょう。

そうすることで、すぐ怒る怒りっぽい彼女をこれ以上感情的にさせることはありません。

 

2.見下すようなコメントはしない

「何でそんなこと気にするんだ!」「つまらないことを騒ぎ立てるなよ!」ではなく、彼女の感情を大事にして「君は心配だと思うけれど…」と言ってみよう。

すぐ怒る怒りっぽい彼女には、こうした包み込むような言葉が、とっても嬉しいに違いありません。

 

3.女性の気持ちを軽視したり、意見を正さない

「そんなふうに感じるなんておかしいだろ」「それは違うだろう」ではなく、彼女の話をよく聞いて、「君が〇〇と考えていることは分かるよ」と理解を示すこと。

理解してほしいという心理が強ければ強いほど、攻撃的になり、すぐ怒る怒りっぽい性格になることが多いです。

 

4.自分の行動を正当化しない

seitoubouei

「それは僕の思っていることじゃない」「君はわかっていない」ではなく、話のポイントを改めていい直し、「別の言い方をすれば…」と言ってみよう。

 

5.女性を批判し、いい負かそうとしない

「そんなことは大した問題じゃないだろ」「〇〇だと分かっているのか?」「〇〇なのはどう見ても明らかだろ?」ではなく、「僕がいいたかったことはね…」と、要点を優しくもう一度くり返し、女性の意見に皮肉な態度をとらない。

すぐ怒る怒りっぽい彼女というのは、皮肉な態度をとられると余計に腹が立ち、負けないためにさらに攻撃をしてくる可能性も考えられます。

 

6.イライラして、怒りをぶちまけない

「何度同じことをいったら分かるんだ?」「それはさっきも言っただろ」ではなく、「僕の話は分かりにくいかもしれないけれど…」といってみる。

そして、「少し時間を置いてからにしようよ」と提案する。

スポンサードリンク

7.解決法を示そうとする

「君は〇〇するべきだろ」「〇〇しさえすればいいんだよ」ではなく、「これから僕たちはどうするべきだと思う?」と、もっと彼女に聞いてあげる姿勢を持ちましょう。

 

8.女性の優先順位を軽視し、順番を変えようとしない

優先順位

「〇〇する必要なんてないじゃないか?」「〇〇しても大した意味はないよ」ではなく、「君にとって…が大事なのは分かるよ」と彼女の価値観も尊重してあげること。

女性は自分の価値観を無視されることに、非常にストレスを感じる生き物です。

 

9.女性の気持ちを過小評価しない

実は自分自身が「事態」を悪化させているのに、彼女のせいにしてそれに気づかない。

「そんなに怒ることじゃないだろ」「そんなに騒ぐほどのこと?」と反論するのではなく、じっと耳を傾け、「君がどんなに怒っているか分かったよ」と共感を示しましょう。

 

10.声を張り上げない

冷たく、鋭く、突き放したトーンになることで、彼女にとっては男性の声は太くて低いので、怒るとまるで脅しているように聞こえてしまいます。

また、「正しくある」ことにこだわるため、彼女の考えなどまるで気にかけていないかのような、突き放した感じの声音になる。

しかも、本人はそれにまったく気づかないので、すぐ怒る怒りっぽい彼女からすると、こういった怒り方をされると余計に腹を立ててしまうのです。

 

11.最後は自分の言葉で終わらせない

すぐ怒る怒りっぽい彼女が何をいおうと、最後は自分の結論にもっていくのはやめよう。

「だから結局、何もかも自分の思うようにしたいんだろ」ではなく、「僕がカン違いしていなければ、君は〇〇したいってことだよね?」と、彼女の発言をもう一度いい直すほうがずっと前向きに締めくくれる。

 

12.仕返しはしない

仕返し

まるで「彼女は不満の塊で、どうしょうもない」といいたげな態度で、さらに多くの不満でやり返すのはご法度。

「その通りだよ。でも…」「それがどうしたんだよ。君だって〇〇だってことを忘れてるぞ」などといわず、彼女に話をさせてあげ、「これについては、君が怒るのももっともだよ」という態度で、たまには負けてやっているという気持ちで接することも大事です。

 

13.上から目線で共感しない

「分かったよ。君の言うとおりにするよ」「ハイハイ、お前のしたいようにするよ」と、彼女のわがままで自分が悪者扱いされている、という態度になるのではなく、いったん解決したら結果を重んじて、「僕たちが〇〇するのはとてもいいことだね」といってみる。

 

14.脅かす

「こんなことなら、別れたほうがいいかもな」ではなく、「僕にとって、とても大事なことなんだ。僕は〇〇したいんだ」というふうに、好きか嫌いかを基準にして表現しましょう。

すぐ怒る怒りっぽい彼女を黙らせようと、脅かすような行動や言葉はNGです。

 

さっそく実行しよう!

いかがだったでしょうか。

どんな人間関係にも衝突はつきものであり、お互いに対する寛容さをもつことがポイントです。

特にすぐ怒る怒りっぽい彼女の心理状態というのは、「自分という人間を分かって欲しい」という欲求が強くなっていますので、批判では無く共感してあげる方が、二人の関係はいい方向に改善されやすいでしょう。

もしもあなたが彼女に対して疲れているのであれば、とにかく共感するという方法をとってみてください。

共感することは考えなくてもできますから、疲れる彼女だという思い込みを無くせる方法でもあるのです。

また、「性欲がない男性ほど当てはまる7つの悪い習慣」もセットで読んでみましょう。

セックスレスの原因ともなりうる性欲ですが、性欲を無くさない為にも、悪い習慣の知識を知っておきませんか?

スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク
ページ上部へ戻る